morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)新発売 試聴レポート

morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)、16cm2ウエイセパレートセットが日本で新しく発売されました。当店にもデモカー分を含め入荷してきましたので詳しく紹介と試聴した感想もレポートしたいと思います。 morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)広告

morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)の紹介。 まずはスピーカースペックです。

インピーダンス:4Ω 定格入力:90W

瞬間最大入力:180W

音圧感度:(2.83V/1W):90db

周波数特性:50Hz〜20.000Hz

ツィーターボイスコイル直径25mm

ウーハーボイスコイル直径25mm

ボイスコイル導線:カッパー ウーハーマグネット:ネオジウム ツィーターマグネット:ハイグレードフェライト

ウーハー直径:165mm クロスオーバーポイント3500Hz(12db)

ウーハー取付奥行寸法:63mm

 

morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)の最大の特徴

 

スピーカーの能率が高いのでナビなどの内蔵アンプでも十分なパワーを得ることができ外部アンプを必要としなくても十分な音圧を得ることができます。

 

最近の車では電力制御しての車がほとんどになってきました。カーオーディオの外部アンプを付ける場合、バッテリーなどから余分な直結した電気が必要ですよね。しかし、電気を制御しているために最近の車にはそんな余分な電気はありません。 ですから、高価なアンプを付けても電気がたくさん必要とする場合は、アンプに電気を回せず逆に音が悪くなってしまいます。お金をかけてよほどの対策をしない限りは絶対に無理です。エコカーを生産するそういう時代になった事がカーオーディオまでも変えていかなければいけない時代になったのです。

 

morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)は電気を制御している今のエコカー時代の車にマッチしたスピーカーです。 価格が50,000円(税別)としてお財布に優しいエントリーモデルです。

 

位置づけとしてはマキシモの上位版なのですが、日本での発売価格ではマキシマス55,000円(税別)ですから同メーカーでどちらにしようか迷ってしまうかもしれません。

 

モレル マキシマスとの違いはなに? 写真などで比較してもらいたいのですが、maximo ultraの場合ウーハーのコーン紙がTEMPO ULTRAと同じようなコーン紙に金属のような物が混じっているコーン紙です。 マキシマス(写真下)のほうはウーハーのコーン紙は紙主体のいわゆるペーパーコーンです。どのように音が違うのかというと紙のほうは質量が軽い為、反応が早く、素直な音質が特徴です。しかし、ローエンドの低音の量感などは薄く聴こえてしまう傾向にあります。

モレル

maximo ULTRA602ウーハーとツィーター、クロオーバーネットワーク

mximus602ウーハー

Morel mximus602ウーハー

 

maximo ULTRAはTEMPO ULTRAのようなコーン紙は少し重みもあり剛性が高く歯切れの良く、ローエンドまで下がった音質が出しやすいスピーカーです。TEMPO Ultraでも低音厚みがある音が出せています。

 

Morel mximus602ウーハーのエッジが従来のスピーカーよりやわらかい素材を使っていてコーン紙の動きを軽くなるようにしています。 2つのスピーカーの音色の違いは聞く側の好みだと思いますが、どちらにしても高能率でレスポンスが高く現代のナビのアンプには非常に適している設計になっています。 ツィーターは新設計の25mmツィーターで上位機種も凌ぐ高域の再現性を向上し、同価格帯のツィーターより低歪で特に透明感あふれる音に仕上がっています。

 

デモカー試聴してみました。

明宝自動車さんのデモカーにポン付けでモレルmaximo ultra602がついていたので試聴させてもらいました。 あまり複雑な事はせず、デッドニングもやっていないとか?(だったと思います。)、サウンドナビの内蔵アンプで簡単セッティングで鳴っているそうでEQはなし、ツィーターのレベルを少しだけ聴感で合わせただけと聞き、さて試聴してみました。

 

聞き慣れたCDを一枚持ってナビに入れ音が出ると「え、このスピーカーだけですか?」と言ってしまった。 低音の低い音まで伸びていて、しかも自然でバランス良く、空間も広く、高域の澄み切った音は下手な上位スピーカーを負かすほどか思わすほどでした。上位スピーカーのTempo Ultra(75000円税別)のような雰囲気の奥深い音も聴こえてきます。

 

他店でもこんな事言っていたそうです。「こんな音が出ると高いスピーカーが売れないよ」と言われたお店が数件あったそうです。 確かに、値段の高い高級上位スピーカーとは違うが、普通に音楽性が高く低音から高域まで素直でジャンル選ばず何でもそれなりの鳴らしてしまうmaximo ultraのサウンドクリティは今までのモレルとはレベルの高さが違うと感じてしまいます。値段の高いスピーカー買わなくても非力なアンプで安心して鳴らせるのは絶対に買っては損のないスピーカーと言えると思います。

 

デモカーの中で少し話し込んでいてとても気に入ってしまったので、思い切って先行して3セット注文してしまいました。(7月21日、本日入荷しました。) Morel maximo ULTRA 602を是非、貴方の車に取付してください。

 

そこでMorel maximo ULTRA 602取付販売キャンペーンをやることにしました。(セールスかよとと思わないでください。本当にいい音なんです。)期間は今の所、8月末まで。

 

販売キャンペーンなんですが、とりあえず取付だけでもしてみてください。 予算がなかったらデッドニングなどは後回しで結構です。デッドニングで予算が足りないなら後回しで結構です。気になったら後でやればいい事ですから、とりあえず貴方の車に付けてMorel maximo ULTRA 602の音を楽しんでみてください。不満な点があったらご相談ください。解決いたします。

 

取付費は別ですが単純に付けるだけなら、車にもよりますが1.5〜3万円(内容はご相談)ほどあったら取付できます。

 

Morel maximo ULTRA 602は他社メーカーの同価格帯をみても断然音質は上ですから国産スピーカー(一般メーカー)とは比較対象外のサウンドクオリティです。

もし、貴方がパイオニアやアルパインなどの2万円スピーカーで検討しているならもう1〜2万円出しても一度聴いたら絶対に欲しくなるスピーカーです。当店の店頭でお確かめください。

 

Morel maximo ULTRA 602が店頭で試聴できます。(後にデモカーに取付予定) 是非、ご購入お奨めいたします。

 取付のほうはピットが空いておりますのですぐに取付可能です。是非、ご来店いただき音を確認してご予約ください。よろしくお願いします。

 

JUGEMテーマ:カーオーディオ

 

 

<スポンサードリンク>


morel(モレル)MAXIMUS(マキシマス)602スピーカー試聴

モレルのスピーカーに新しい商品、MAXIMUS(マキシマス)602の2ウエイスピーカーが追加されました。デモボードに取付して試聴してみましたのでレポートします。

 

マキシマス602は、モレルの優れたハイクォリティーサウンドを容易に手に入れやすい様にデザインされいています。純正のヘッドユニットやナビシステムの内臓アンプでも、お使いのシステムのまま手軽に高音質を求めるあなたに最高のスピーカーとして提供します。詳しくは以下紹介をご覧ください。

 

下の画像はパケージの画像です。内容は25mmネオジュームツィーターとクーリングホール付き165mmウーハーのセットです。

モレルマキシマス602

ツィーターには2つの取付用マウントのカップが用意されています。又、パッシブクロスネットワークは単体となっていて画像の様にコンデンサーが配線の途中についてます。-6dbカットスロープです。

モレルマキシマス602ツィーター

ミッドバスのアップ写真です。コーン紙はペーパーコーン、エッジはゴム系ロールエッジです。外見のフレームサイズは165mm。

mximus602ウーハー

ウーハーのマグネットのセンターに冷却用の穴(クーリングホール)が空いています。これはボイスコイルが動くと発熱する熱を逃がします。耐久面でもメッリトがありそうですね。又、フレームにコイルがついていてパッシブクロオーバーネットワークが不要です。ウーハーの接続する端子に直接配線すればウーハーの高音域はハイカット(-6dbカットスロープ)されます。

モレルマキシマス602ウーハー

純正ナビなどの接続の方法としてはフロント出力をウーハー、リアー出力をツィーターといった接続ができます。タイムアライメントがあるナビであれば、このような接続するとより位相ズレを防いた正確な音像フォーカスが得やすい事が可能です。もちろん通常にフロント出力を分配してツィーター、ウーハーと接続しても全く問題はありません。

 

モレルマキシマス602最大の特徴としては高能率、音圧レベルが94db。内蔵アンプなどの非力なアンプでも外部アンプを必要としなくても十分に鳴らすことができます。ツィーター、ウーハーに単体のパッシブクロスオーバーネットワークによって難しい事を気にせずアンプからの出力をつなぐだけで簡潔するスタイルはアクティブでの調整のように設定に迷うことは必要としない事が逆にモレルマキシマスが狙った上質なサウンドを手に入れる事ができます。

 

肝心のサウンドインプレッションですが、能率が高いだけあってディスプレーで他のスピーカーと切り替えると音量が上がって聴こえます。又、音質は非常に低音から高音までバランスがよく素直で音楽のジャンルを選ぶ事無くなんでも鳴ってくれます。スピード感も悪く無い。スピーカーが安いからと言って音が悪い事は絶対にありません。

 

エージングのためにクラッシックをしばらく鳴らしていると自然に耳に入ってくる音は価格からみてもかなり、上質でお得なスピーカーと思いました。ポップスでは軽快な音質です。モレルの他のスピーカーと比較してみるとテンポウルトラのように低音の重みはありませんが実用上ローエンドには問題ありません。これはウーハーのコーン紙の材質によるものでペーパーコーンの材質が反応の早い材質でありますが重心の下がった低音の分解能はあまりない傾向にあると思われます。重低音を気にする人はサブウーハーを追加しましょう。より深いサウンドに変化します。

 

高級スピーカーでもないが音楽が楽しめるのはモレルならではですね。お金はあまり出せないけどできるだけ良い音質を手に入れたいならモレルマキシマス602はおすすめです。

モレルマキシマス602デモボード

morel(モレル)MAXIMUS(マキシマス)602を当店のディスプレーにて試聴できますのでお試しください。 これから音の良いスピーカーに交換してみようかと思う方にご来店お待ちしております。

 

製品スペック

MAXIMUS602(マキシマス602) 販売価格¥59,400(税込) 税抜き価格55,000円
■ インピーダンス:4Ω
■ 定格入力:60W
■ 瞬間最大入力:120W
■ 音圧感度(2.83V/1M):94dB
■ 周波数特性:60〜22,000Hz
■ ボイスコイル直径:28mm(ウーファー)
25mm(ツィーター)
■ ボイスコイル導線:
Copper
■ マグネット構造:ハイブリッド(ウーファー)
ネオジウム(ツィーター)
■ 取付奥行:63mm(ウーファー)
20mm(ツィーター)

関連情報

カタログダウンロード http://www.studio-messe.com/pdf/MAXIMUS602.pdf(日本語)
モレルホームページ
 http://www.morelhifi.com/product/maximus-602-2-way/

 

中古品情報

ヘリックスE400中古美品が入荷しました。状態も良く動作には問題ありません。お客様からの希望売価¥45,000円です。通販OK、送料無料。直接当店でお渡しも可能です。どなたかほしい方はお問い合わせページよりご連絡お願いします。

helix_e400アンプ

JUGEMテーマ:カーオーディオ

<スポンサードリンク>


energybox feel Ver,ASUKA(エナジーボックス フィール、アスカ)試聴レポート

energybox feel Ver,ASUKA(エナジーボックス フィール、アスカ)の試聴品が店に届きましたのでレポートしたいと思います。

 

energybox feel Ver,ASUKA エナジーボックスフィール アスカ


エナジボックスは元エネウエイブが販売していたのですが会社をやめてしまったあと販売が心配されましたがその後、元エネウエイブの西村氏により新しくThird Technologyサードテクノロジーという会社設立し、販売が続行される事になりました。

そして今、エナジーボックスの新しい製品としてenergybox feel Ver,ASUKA(エナジーボックス フィール、アスカ)が追加で販売されます。

 

このenergybox feel Ver,ASUKA(エナジーボックス フィール、アスカ)について詳細を問い合わせたところ詳しい説明を頂きましたのでご紹介させて頂きます。以下、Third Technology よりの説明文です。

 

Ver,ASUKA 製作におけるコンセプトは、
1)埋もれている情報量を引き出す事にあります。
情報量を引き出すと一言で言っても、機材によって必要とする電力周波数が違うことと、必要とする電力量が違うなどの課題がありますので、Ver,ASUKAなるモデルにおきましては、広い周波数範囲において、インピーダンスが低くフラットな範囲が非常に広いという特徴を持たせてあります。ASUKAを取り付け推薦する機材は、ナビ、DSPなどの内臓アンプを含む再生装置及び、プロセッサー等の小、中電力機器専用モデルとさせて頂きました。

 

機材に付属しているヒューズのA数で言えば、10A以内の要領のヒューズを搭載している機材向けと言うことになるのですが、オーナー様の聞く音量や、再生する音楽周波数等(例えばサブ・ウーファー)の条件等により、電力不足が起きてしまう可能性がありますことは、ご理解ください。
その場合は、ASUKAを並列接続しての2連、3連接続が可能なように、電源端子のネジの長さには余裕を持たせた造りになっております。

 

次に
2)前モデルのfeelを大きさ、デザイン、性能、価格、安全性、音質等の全てにおいて超えることを目標とさせていただきました。これを実現させるために、前feelに使用していたコンデンサーの兄弟となる、違うコンデンサーを製作させていただきました。

 

商品として出荷するためには、ハンダの熱によるストレスや、足の曲げ伸ばし等によるストレスを完全に取り去ってやる事が、商品としてエージングを始める前に必要な作業となります。
このストレスを除去する為には、車両用に売られている電源装置では除去することは出来ない為、業務用の電源装置を用い、更に内部パーツに掛かる温度を一定に保ちながら48時間〜72時間の時間を経過させた後のエージングと成りますので、出荷に際しましてはご迷惑をお掛けしてしまう事があるかもしれませんが、ご理解いただきたいと思います。

さて、ストレスが取り去られた後に、本格的なエージング作業に取り掛かり、これもまた48時間〜72時間の時間を要します。

 

3) Ver,ASUKAが持っている静電容量は31,000μf です。
インピーダンスカーブを見た上でのシミュレーションではありますが、エンジンルームから供給されている電力量では補う事が出来ない電力量を4A〜5A程補う事が可能です。

4)広い範囲でインピーダンスが低いということは、その範囲内に有るノイズも吸収する事が出来ますので、機材同士の動作又はECUの動作等にも、良い効果が期待できます、と共に電力も供給することが出来ます。

 

以上。

 

energybox feel Ver,ASUKAは説明から見ると出来までに手間暇が半端でなく大変な製品であることがわかると思います。そして以前から販売していたエナジーボックスfeel(フィール)から得たノウハウを進化させ新たなる製品として販売された事はキャパシターとしての次世代の製品かもしれません。

 

接続して使用できる機材は説明文からナビゲーションやDSPの小型アンプを含む機材に特に適しています。当店のディスプレーのDSP8でもディスプレーの予備電源端子に接続して聴いてみたところ、確実にS/N感が上がり若干、ナローに鳴っていたスピーカーが音離れが良くなって聴こえるようになりました。外したりつないだりしてみると明らかに効果があります。

 

これがもし2個になって容量が増えたらどうなるのだろ?。と想像を掻き立てます。今までのキャパシター、大容量コンデンサーではインピーダンスが上がり音質劣化の可能性もありました。又、つないでも何か音が変わったと思うだけで、energybox feel Ver,ASUKAのように、これほど効果が変わる体験は少ないかもしれません。

 

キャパシターの目的は電源の付属を補う物であったりノイズ除去などが言われていますが実際の効果はその使う環境や接続する機材にもよっても効果があったりなかったりが多かったかもしれません。それは接続する機材が増えればそれだけの電気抵抗が増えてくるからです。抵抗が増えればアンプなどに流せると思っていた電気は抵抗により流せなくなり結果、音質劣化につながる事になりかねないのです。キャパシターもその機材の部品のひとつなのです。ですから接続すれば音が良くなるのではなく、状態が変化した為、音に何らかの変化があっただけと解釈するのが正しいのかもしれません。

 

energybox feel Ver,ASUKAは上記のような欠点をわかった上で開発し、ワイドレンジでフラットな特性によりインピーダンスを抑え、より機材に電源を流しやすくする効果を上げるように工夫されていますから、ディスプレーのように電源がしっかりした環境でも単純に接続しただけでも効果が体験できたのだと思います。

 

店頭にて試聴品がありますので一度、効果を体験してみては如何でしょうか。

 

製品名 energybox feel Ver,ASUKA、静電容量31,000μf、サイズ 54×34×110(電源端子含135弌法⊂ι焚然39,800円(税別)(取付工賃別途)

 

販売が今のところ生産が間に合わない状態なので、ご注文の予約受け付けいたしますのでメールにてお問い合わせください。後に外部アンプ用の販売もあるようです。

 

JUGEMテーマ:カーオーディオ

<スポンサードリンク>


BLUE MOON AUDIO(ブルームーンオーディオ)取り扱い開始

スピーカーの新しいブランドBLUE MOON AUDIO(ブルームーンオーディオ)を取り扱いすることになりました。(画像をクリックするとカタログが大きく見れます。)

ブールームーンオーディオ

BLUE MOON AUDIO(ブルームーンオーディオ)はグルーブインターナショナル有限会社が企画し日本オリジナルブランドとして作られたカーオーディオスピーカーブランドです。販売はしっかりと取付できる店舗のみとしブルームンオーディオの性能を引き出せる限られた店舗のみでの販売としています。

 

ラインナップは4つで3つは216cmセパレートウエイセット、1つは3ウエイ化も最適な8cmミッドレンジドライバーになります。

それでは上位スピーカーから紹介します。BLUE MOON AUDIO(ブルームーンオーディオ)RX165
BLUE MOON AUDIO(ブルームーンオーディオ)のフラッグシップRX-165はアルミフレーム、ミッドバスのコーンには高い高剛性のカーボンファイバーを採用し、人の耳で確認されたフェイズプラグで最適化を測っています。又、マグネットはネオジウムを採用しマグネットの裏には冷却用穴を設け性能を十分に発揮させる構造となっています。ツィーターには独特な形状をしていてツィーター振動部の周りのブルーの部分はスピーカーの様にコーン型をとっており、いわゆるダイレクターでツィーターが広がって行こうとする音を絞ってより高域のフォーカスを鮮明にするようになっています。ちなみにこのブルーの部分は振動はしません。

パッシブクロスネットワークはバイワイヤリングできるようになっていますのでナビゲーションなどのフロント、リアーチャンネルなどをダイレクトに接続可能となっています。

 

スペック
周波数特性50〜20KHz、50W(RMS)150W(Peak)、能率94db、インピーダンス4Ω
構成 16.5cmウーハー、25mmボイスコイルツィーター、バイワイヤリングネットワーク、アルミグリル付き、標準小売価格¥150,000(税別)

 

セカンドモデルのAX165は高剛性アルミフレーム採用しRX165同様と同じくボイスコイルを均等に振幅させる為にリード線を両端180度に設定。トップグレードのスパイダー、純鉄に限りなく近いヨーク。マグネットはフェライトながら坑磁力の大型マグネットを採用。コーンには軽量なカーボンファイバー。フェイズプラグはRX165同様に人の耳で確認されたフェイズプラグで最適化を測っています。

ブルームーンオーディオAX165
スペック
周波数特性50〜20KHz、50W(RMS)150W(Peak)、能率94db、インピーダンス4Ω
構成 16.5cmウーハー、25mmボイスコイルツィーター、バイワイヤリングネットワーク、グリル付き、標準小売価格¥78,000(税別)

 

ブルームーンオーディオSX165

エントリーモデルのSX165は初めてスピーカー交換したいと思った方にも、手に入リ安い価格39,000円(税別)でブールームーンオーディオの高音質を低価格で手に入れることができます。

 

16.5cmのミッドバスと25mmのツィーター、パッシブクロスオーバーネットワーク付きでフラッグシップのRX165の音質イメージを損なうことなく最大限に煮詰めて量産化したモデルです。フレームは鉄フレームですがしっかりとした塗装がされ、長く使うことができるように配慮されています。

 

スペック
周波数特性45〜20KHz、30W(RMS)90W(Peak)、能率94db、インピーダンス4Ω
構成 16.5cmウーハー、25mmボイスコイルツィーター、ネットワーク、グリル付き、標準小売価格¥39,000

ブルームーンオーディオMX80

MX80は8cmミッドレンジで上質で幅広い周波数特性(140Hz〜12KHz)と汎用性に優れたスピーカーです。BLUE MOON AUDIO(ブルームーンオーディオ)の2ウエイシステムの3ウエイ化にも最適です。コーンはRX165、AX165同様カーボンファイバー、フェイズプラグ付き。マグネットはネオジュームを採用。3ウエイ化することでBLUE MOON AUDIO(ブルームーンオーディオ)サウンドが更にリアリティあふれるサウンドへとグレードアップします。

 

スペック
周波数特性140HZ〜12KHz、20W(RMS)60W(Peak)、能率92db、インピーダンス4Ω、8cmミッドレンジドライバー

BLUE MOON AUDIO(ブルームーンオーディオ)のサウンドインプレッションとしては音に忠実で低音から高域にかけてバランスが良く、特にハーモニーはきれいに分離され音のセパレート感が良いスピーカーだと感じました。人の感性を重視して作ったスピーカーだけあって魅力もあるスピーカーです。ジャンルにこだわらず素直にいろいろ聴きたい人にはおすすめのスピーカーだと思います。

 

如何でしょうか。BLUE MOON AUDIO(ブルームーンオーディオ)のスピーカーを紹介しましたがまだ、スピーカー交換したことがないという方には一度試聴してみてはいかがでしょうか。当店のデモカーポルテにエントリーモデルのSX165を取付てありますのでデモカーにて試聴できますので店頭までお出かけくださいませ。お待ちしております。

 

作業状況
順次ご注文頂いた方から順調に作業を行っておりますが、お待ち頂いている方には誠に申し訳ございません。忙しい事は本当に感謝申し上げる次第です。これから取付してみようと来店される方はネットで最も信頼のできるお店を探している方が非常に多く、同じお金を使うならしっかりとした信頼できる店に頼みたいと思って来られる方が来店されているように思います。当店ではどうしたら一番良いかを来店されたお客様と共に十分に話し合って、音響的なメカニズムを理由にやらなければいけない取付とは何かをいつも説明しております。

 

カーオーディオは完成品ではありませんので取付によって音質の出来具合が非常に変化してしまいます。ただデッドニングをすればいい、バッフルをつければいい、抵当にスピーカーをつければいいというものではありません。それだけ知識と技術が必要な特殊なものなのです。もし、貴方が音質に不満を持っているなら当店へ遊びにきてみてください。きっと何かヒントが見つかるかもしれませんよ。では又。

 

JUGEMテーマ:カーオーディオ

<スポンサードリンク>


新ブランドBLAM(ブラム)紹介と取り扱いのお知らせ

アルファーオーディオ取り扱いの新ブランドBLAM(ブラム)取り扱い開始しました。LIVEシリーズのディスプレー展示もしましたので後でサウンドインプレッションをご紹介します。

BLAM
BLAMはスピーカーのラインアップRELAXシリーズ4種(ウーハー含む)アンプ2機種とLIVEシリーズ7種(ウーハー含む)アンプ2機種が発売されています。
RELAXシリーズは価格が最も安いエントリーモデルで低価格でありながら高いパフォーマンスを持ち合わせこのクラスで高能率で低インピーダンス(すべてのスピーカーが2オーム)で外付けアンプを使わずナビゲーションヘッドやワンボディタイプのヘッドユニットの内蔵アンプでパワフルなサンドを出します。

価格(税別)は2ウエイセパレート16.RX(22,000円)、165RS(19,000円)、同軸165RC(17,000円)サブウーハーR8EL

BLAM165RX BLAM165RS

BLAM165RC BLAMR8EL

アンプの価格はRA804D(42,000円)、RA301D(34,000円)
 

BLAM_RELAX_AMP

LIVEシリーズは低価格モデル185.2(56,000円)からハイエンドモデル2ウエイセパ−レートセット165.Multix L Mg(330,000円)まであります。

BLAM_LIVE 165Multix

当店がディスプレー用に選んだのは価格的に買いやすいLIVEシリーズ165.85で16cm2ウエイセパレートセット(56,000円)です。エントリーモデル並みの価格で音質が良いと聞き導入してみました。

 BLAM_live165

この165.85の音質は明確に明るく持っていたより表現の高いスピーカーと感じました。特に高域の高い部分、シンバルなどの芯のある音がしっかりでます。この辺は人の好みによってうるさいと感じる人もいるかもしれませんが聴感では高い20KHz以上の音もしっかり伸びているのではと感じさせます。全体的には低音も十分に伸びていて力動感のある見晴らしのよい音質といえばわかりやすいかと思います。165.85はとても買いやすい価格ですし抜けの良いサウンドがお好みならお勧めのスピーカーと言えます。当店頭にてディスプレにて視聴可能ですのでご来店お待ちしております。

お知らせ
DYNAUDIOのサウンドが聞けるようにディスプレーを用意中です。(※当店は前からDYNAUDIOの取り扱いをしていたのですがディーラー申請中でDYNAUDIOの日本取り扱い元の佐藤商事さんのホームページにはディーラーとして載せてもらってはいません。そのうち書き込まれると思います。)スピーカー(システム242)は入荷しているのですがまだボックスにつけていないので視聴できるようになりましたらお知らせしたいと思います。

今後もスピーカーの展示を多くして皆様に楽しんでもらえる店頭での空間作りをしようと考えております。考えとしてパソコンからの音源を利用してカーオーディオへの接続。これは今後、ハイレゾ音源(まだまだ勉強しなければならない分野です)などに対応していくことや、DSPのコントロールをデモしたりできるなど面白くしたいと思っています。パソコンを使えばミュージックサーバーとしていろんな音楽ジャンルへの対応など考えております。私の財布が増え次第、計画を実行していきたいと思います。
 

臨時休休業お知らせ

個人的な事でお客様にご迷惑おかけしますが町内会の役員の為、臨時休業させて頂きます。

3月7日 午後3時で閉店します。(町内会議の為)
3月8日 町内行事により午後2時ごろまで臨時休業

JUGEMテーマ:カーオーディオ
<スポンサードリンク>


morel(モレル)TEMPO ULTRA 602製品紹介

モレルの新しいスピーカーTEMPO ULTRA 602を紹介します。

morel_tempo_ultra

テンポシリーズに新たな追加となりました。TEMPO ULTRA は今までのテンポの上級版という位置づけと思われます。

本国のホームページではテンポウルトラ2ウエイとテンポインテグラがあります。手元に入荷したのはモレルのテンポウルトラ602で2ウエイの16cmミッドバストとツィーターのセットでパッシブクロスオーバーネットワーク付きです。

TEMPO ULTRA(テンポウルトラ)の特徴

<メーカーの紹介文以下 英文Google翻訳にて直訳>

優れた音の性能と能率の高い2ウエイシステム構成。新モデルは、大規模なボイスコイルと下部歪みレベルおよび改善低音レスポンスと(現在のテンポよりも最大で30%以上)を扱う電力の増加を提供するより強力な磁石システムを、備えています。モレルの有名な1.1 “(28ミリメートル)ソフトドームツイーターは本当に忘れられない音楽体験のためのディテールとダイナミクスを実現します。

インテグラ点光源の設計は、一定のコヒーレントな音場を再現するために開発された。それはリア塗りつぶしまたは前段のための主要な構成要素として使用されているかどうか、テンポウルトラインテグラは、サウンドステージの向きや中立性を偉大なダイナミクスを提供します。

ウーファー TEMPO U MW6
■ インピーダンス:4Ω
■ 定格入力:120W
■ 瞬間最大入力:250W
■ 音圧感度(2.83V/1M):90dB
■ 周波数特性:55〜22000Hz
■ ボイスコイル直径:38mm
■ ボイスコイル素材:カプトン
■ ボイスコイル導線:カッパー
■ マグネット構造:ハイグレードフェライト
■ コーンタイプ:フォームドペーパー
■ コーン材質:コンポジットセルラーファイバー
■ ユニット直径:165mm
■ 取付奥行:64mm
クロスオーバー TEMPO U MXR
■ クロスポイント:WF 3200Hz 6dB
TW 3200Hz 6dB (±2dB)
■ツィーターレベル:-2db, 0dB, +2dB
■ 寸法:幅98mm × 奥行83mm × 高さ31mm
ツイーター TEMPO ULTRA
■ インピーダンス:4Ω
■ 定格入力:80W
■ 瞬間最大入力:250W
■ 音圧感度(2.83V/1M):90dB
■ 周波数特性:1800〜22000Hz
■ マグネット構造:ネオジウム
■ ドームタイプ:セレクテッドソフトドーム
■ ドーム材質:シルク
■ ユニット直径:45mm
■ 取付奥行:20mm

当店に入荷したmorel(モレル)TEMPO ULTRA 602の箱をを開けてみてみましょう。

tempo_ultra602
ツィーターは28mmソフトドームツィーターでミッドバスは従来のテンポよりより低い歪率となり大規模なボイスコイルで30%以上もパワーハンドリングを確立しています。これによって能率が高くナビゲーションなどの内蔵アンプなどでも比較的鳴らしやすくなりました。

音質のインプレッション

tempo_ultra602

早速ディスプレーにいれての試聴してみました。最初は中域の音抜けが悪くそれ相当のエージングが必要となりました。だんだん音がなれてくると音の再現力は上位機種顔負けかと思わせる音や微細な音もたくさん聞こえてきます。モレルの低価格ベストセラーのマキシモと比較するとマキシモよりも情報量がとても多いですし、マキシモに比べて中音の出方は少し引込んだ感じで逆に音楽的に好ましいバランスを魅せます。マキシモのほうが中域が張り上がった感じに聞こえて対照的な感じは好みに分かれるかもしれませんが、音慣れすると断然、TEMPO ULTRA 602のほうがクオリティの高さを感じさせてくれます。

低音はローエンドまで伸びているようで芯の図太い低音やボーカルの声の太さの再現などは今までのモレルスピーカーとは異なることが確認できました。ツィーターも28mmであるため低い周波数にも対応していると思われます。ツィーターの音質も従来のテンポでもたついていた音抜けもかなり良くなって改善されているのにも好感が持てます。パッシブネットワークはシンプルで-6db octのカットスロープを採用しているようでコイル1個、コンデンサー1個とアッテネーターの抵抗数個の組み合わせです。音のバランスもこの付属クロスオーバーネットワークでも十分に音楽を楽しませてくれます。

過剰にならず、きっちりと低音の量感から高域の抜けまでバランスの良いサンドに誰もが好感持てるスピーカーに仕上がっていると感じました。日本正規の価格72,000円(税別)の面からは少し高い価格ですが(為替でユーローが上がっているため)十分なサポートとして保証もあるので正規商品の購入お勧めいたします。(※注意:並行は絶対に買わないようにしてください。万が一場合コピー商品があるかもしれません。)

当店でのディスプレーにて試聴可能ですので貴方の耳でお試しください。ご来店お待ちしております。

お知らせ

8月の取付予定はすべて埋まってしまいました。9月の前半取付もほぼ決まる勢いなのでこれから取付を検討される方はお早めにご相談ください。現在お待ちの方は順次メールにてお知らせしていきますので今しばらくお待ちください。よろしくお願いします。8月後半から9月中頃までは稲刈りと取付と重なりご迷惑お掛けすることもあるかもしれませんがお許しください。


広島の雨で土砂災害に大変な事が起きたとテレビを見ていました。なんと言っていいかわからず少しでも元の暮らしにもどれるように祈るだけしかできません。ネットで検索するとYAHOOで広島土砂災害緊急募金がありました。http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630011/ここで少しですが募金しようと思います。少しでも早い復旧をお祈りいたします。

最近の雨はどこにこのような災害をもたらすかわかりませんよね。たまたまいろんな条件が揃ってこのような災害がおきてしまったのだと思うのですが、これは人事だとは思いません。もしかしたら私達にも思いもよらない災害があるかもしれません。皆さんも十分に気をつけてください。

JUGEMテーマ:カーオーディオ

<スポンサードリンク>


新製品取り扱い商品 RAYS純正HID交換バルブ/ユピテルドライブレコーダーDRY-FH500G

新製品の取り扱いを開始しましたのでお知らせです。モレルスピーカーのデモ情報はこのあとで紹介しますね。

RAYSというブランドのHID商品です。HIDのコンバージョンキットのセットとHID純正バルブ交換の2つですが、HIDのコンバージョンキットのセットと車種専用に取り付け金具も専用設計タイプでパッケージされた商品です。

RAYS HID KIT

RAYS HIDコンバージョンキット(5500K・6000K・8000K) H1・H7・H8・H11・HB3/4・H4Hi/Lo対応で専用タイプの車種はトヨタアクア、日産ノート、マツダデミオの(5500K・6000K)用意されています。(保証期間1年)写真はトヨタアクア用コンバージョンキット


RAYS HIDアクア用コンバージョンキット RAYS HIDコンバージョンキット

 品名  品番 販売希望売価
RAYS アクア用HIDキット 5500K C51H11AQ1 ¥44,615
RAYS プリウス用HIDキット 5500K C51H11PR1 ¥44,615
RAYS アクア用HIDキット 6000K C61H11AQ1 ¥44,615
RAYS プリウス用HIDキット 6000K C61H11PR1 ¥44,615
RAYS N-BOX用HIDキット 5500K C51H4HN1 ¥50,000
RAYS ノート用HIDキット 5500K C51H4NT1 ¥50,000
RAYS N-BOX用HIDキット 6000K C61H4HN1 ¥50,000
RAYS ノート用HIDキット 6000K C61H4NT1 ¥50,000
RAYS デミオ用HIDキット 5500K C51H4MD1 ¥50,000
RAYS デミオ用HIDキット 6000K C61H4MD1 ¥50,000


RAYS HIDバルブ

HID純正交換用バルブはD2・D4S/R 4500K・5500K・6000K・8000K対応。D2C、D4Cは明るさに関係なく希望売価は¥25,000とベロフに比べて価格が安く、3年保証と安心です。

品   名 品 番 希望売価
RAYS HID D2C 4500K D241 ¥25,000
RAYS HID D4C 4500K D441 ¥25,000
RAYS HID D2C 5500K D251 ¥25,000
RAYS HID D4C 5500K D451 ¥25,000
RAYS HID D2C 6000K D261 ¥25,000
RAYS HID D4C 6000K D461 ¥25,000
RAYS HID D2C 8000K D281 ¥25,000
RAYS HID D4C 8000K D481 ¥25,000

その他LEDの取り扱いもあるので詳しくはRAYSのホームページ↓をご覧ください。
http://www.j-e-s.co.jp/japanese/rays.html

RAYSの取り扱いキャンペーンとして取り付け無料サービス致します。3月中お買い上げの方とさせて頂きます。対応車種などはRAYSのホームページで確認できますので確認してみてくださいね。よろしくお願いします。

 ユピテル製品新商品

ドライブレコーダーDRY-FH500(指定店モデル)が新しく追加されました。販売価格はオープン

DRY-FH500G
(ユピテルさん画像拝借しましたすみません。宣伝のためお許しください。)

ドライブレコーダーに興味がない人もいるかもしれませんが、最近事故も多くふとした時に事故に出会ったというのも非常に多いのが現状です。当店のお客様でも事故にあって自分が100%悪くないはずなのに証人がいなくて証明できずに不利な立場となり、保険などでかなりもめたという事もありました。そういう時にこそドライブレコーダーが事故の状況をカメラで捉えて記録してくれるのは証拠としては有力です。

このドライブレコーダーDRY-FH500は視野角140度と広い範囲でフルHDで記録し、バックライト付きなので明るく表示してくます。記録したものをビューアーソフトでパソコンでどこを走ったかも確認できます。また、4GのマイクロSD付きなのですぐに使うことができます。SDカードは別に買えば容量は64Gでも使用でき長時間記録が可能です。

販売キャンペーンに付きお取り付けサービス致しますので価格はお問い合わせください。
商品の詳細ページはこちらです。↓
http://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/dry-fh500g/spec.html

 

ユピテルのプレミアムレーダー探知機の新製品のキャンペーン。

春先になるとレーダーの取締が強化されふとしたことで捕まってしまったというのも多いのではないでしょうか。ユピテルのプレミアムレーダーはハイスペックモデルとなっており、通常の量販モデルとは性能の差が違います。ODB2アダプターをオプションで追加すれば車速や、コンピューターかたの情報が表示できたり燃費計算できたりして便利です。

指定店レーダー探知機「Z955si」、「Z240Csd」お取り付け無料サービスキャンペーンの内容ですが、ODB2のご注文もOKです。貴方の取り付け希望のわがままをお聞きしてこだわりのお取り付けしたします。例えばGPSのアンテナが少し大きいので目立つから何処かに埋めて見えないようにしてほしいとかフロントガラス上部に取り付けなど取り付け方法は色々とできますのでお尋ねください。お問い合わせお待ちしております。

ユピテルプレミアムレーダー「Z955si」、「Z240Csd」商品の詳細はこちら↓

morel (モレル)ハイエンドスピーカー展示デモができるようになりました。

スピーカーはモレルのELATE(イレイト)MW602ウーハーとモレルのトップエンドツィーターSUPREMO Piccolo Tweeter(スプリーモ ピッコロ ツイータ)を試聴できるように展示しました。
morel1

morel2

ELATE(イレイト)MW602の販売価格は¥115,500(税込)、SUPREMO Piccolo Tweeter販売価格は¥126,000(税込)、ユニットだけの合計金額¥241,500とお値段も高いモデルですが音はこれが最高だという情報量の多い繊細な音の洪水のように音があふれだしてきます。聴いてため息がでます。「素晴らしい〜」。

デモは私が簡易的に作った-6dbカットスロープのクロスオーバーフィルターで、ツィーター用コンデンサーはムーンドルフ、コイルは手持ちの物を使いました。簡易とはいえユニットの素晴らしい音はでていますので貴方の耳で是非試聴していただきお試しください。

今年こそ、グレードアップしてハイエンドスピーカーを取り付けてみたいと思われたらご依頼ください。裏テクで他店に負けないサウンドをお作りしたします。

以上です。春は来ていますのでカーオーディオも本番ってところでしょうか。では、また書きます。

<スポンサードリンク>


カーオーディオDLS/mirumo GUARD/SLC PROガラスコーティング取り扱い開始

新商品の紹介です。取り扱い商品が増えましたのでお知らせしたいと思います。

まずはカーオーディオではDLSと言うオーディオブランドです。デンマークのブランドで日本では最初はクラスAが扱っており、その後はシーアートと言う日本代理店が取り扱いしていました。
当店ではクラスAでDLSの取り扱いであったときに販売していましたが、その後の取り扱いは途絶えておりました。しかし、今回はいつもお世話になっているフォーカルで同じみのアルファーオーディオさんが取り扱いになったので当店も取り扱い開始する事にしました。アルファ−オーディオさんのホームページではまだ発表されていない様子ですがその後に多分発表されると思います。

製品についてあまり詳しくない方はDLS本国のホームページをご覧になってみてください。
本国のホームページはこちら → http://www.dls.se/index.html

DLSは非常に良い音の出る製品が多くあります。その中でも個人的に安い商品で抜群に音の良いと思うのが16cm2ウエイシステムのDLS R6A 販売価格57750円(消費税込み)でメリハリのある音でありながら内臓アンプでも効率よく鳴ってくれるのが好印象なスピーカーです。予算に制限がある方には特にお奨めです。音は明るめなので音楽ジャンルはジャズでもポップスでも楽しくくれます。貴方も一度チョイスしてみてはいかがでしょうか。

話は変わってミルモのセキュリティでおなじみのJES 日本電機はmirumo GUARD(ミルモガード)を発売しました。

ミルモガード 盗難防止フイルム

これはガラスの盗難防止用窓ガラス保護フイルムで車上荒らしで狙われやすい三角窓をガードするフイルムです。

カーナビなどの盗難や車上荒らしは年々増えており特にワゴン車などの三角窓を割ってドアロックを解除する荒手の車上荒らしです。これに防止をする為に耐貫通フイルムを開発されました。フイルム厚が200μ以上の特殊フイルムを使用し、三角まどからの侵入を防ぎます。又、紫外線も99%カットする人にもやさしく快適です。車種別専用でフイルムをカットするなくベストマッチします。視界もスッキリ!こだわりの透明度。可視光線透過率の低下はわずか1%でガラスに貼ってもクリアな視界を確保しています。もちろん車検にもパスしますので安心です

車種については発売したばかりなので車種が少ないのですが順次増えていくものと思われますがいまのところ

アファード・ヴェルファイヤ 20系
ウイッシュ 20系
エスティマ 50/20W系
ノア・ボクシー 70系
プリウス(PHR)30系
エルグランド E52系
ステップワゴン RK系

販売は当WEBショッピングで販売いたしますのでご購入ください。↓
http://cart05.lolipop.jp/LA01322712/?mode=CATE&c_id=CA00100210293

販売価格は¥8,400(諸費税込)

 

SLC PROガラスコーティング

SLCプロガラスコーティング

SLC PROガラスコーティング取り扱い開始しました。車のガラスコーティングを専門店でやってもらうと非常に高いですよね。そんな風に思っている方も多いと思います。そこでお奨めしたいのがSLC PROガラスコーティングです。ミルモガードと同じ販売の日本電機さんが3年かかって開発したガラスコーティングでケイ素系ガラス皮膜とフッソ+レジン皮膜の2層構造で驚異的な撥水力、妨汚力、耐久力、光沢を実現します。

これはプロ用なんですが自分で車のコーティングをやってみようと思い仕入れました。当店ではカーオーディオが専門ですのでコーティング専門店には到底勝てません。そこでこれを皆様へ販売開始することにしました。

施工方法は新車などできれいであれば研磨などは必要ありません。やり方は簡単。!素人でもプロと同じコーティングができます。

 

SLC proガラスコーティング施工の仕方

1.最初に車を洗剤できれいに洗ってよく水をかけて汚れを落とします。きれいに水をふき取ってください。細かいミゾ部分はブロアなどがあれば水を噴き飛ばして乾燥させます。

2.モール部分などやプラスチック部分、エンブレムなどは余分にコーティングしないようにマスキングします。(プロは皆さんこうして行っています。)

3.ガラスコーティングを付属のスポンジで薄く延ばしながら50cm四方ぐらいづつコーティングして塗っていきます。15分後、付属のマイクロファイバークロスで拭きあげます。最低1時間ぐらいは乾燥させてください。

4.もうひとつのコート材、Fレジンコートもガラスコーティングと同じように塗ります。15分後、付属のマイクロファイバークロスで拭きあげます。最低1時間ぐらいは乾燥させてください。(マイクロガイバークロスはガラスコーティング用と使い分けてください、。)

5.約2〜3時間乾燥させて表面が乾いたら終了です。約7時間ぐらいで完全硬化します。

※このコーティング材は2層塗りです。1層塗りのコーティング剤よりも耐久力が抜群に長くコーティングがよく持ちます。1セットで普通乗用車2台分です。厚めに塗らないほうがきれいに仕上がります。持続は2年程度ですがプロ同様の持続性がありますメンテナンスすると耐久力と輝きが持続します。

施工後、ガラスコーティングのメンテナンスキットをお使いになると輝きが持続します。通常は洗車してメンテナンスキットでメンテナンスする事をお奨めします。

SLCPROメンテナンスキット  SLC PROメンテナンスキット

SLC PROガラスコーティングキット特別サービス価格で販売します。

販売はSLC PROガラスコーティングキット
http://cart05.lolipop.jp/LA01322712/?mode=ITEM2&p_id=PR00102223380

SLC PROメンテナンスキットのみ
http://cart05.lolipop.jp/LA01322712/?mode=ITEM2&p_id=PR00102223381

SLC PROガラスコーティングキットプラスSLC PROメンテナンスキットセット
http://cart05.lolipop.jp/LA01322712/?mode=ITEM2&p_id=PR00102223382

ご購入はWEBショップのこちらで販売します→http://cart05.lolipop.jp/LA01322712/

 

さて、まだ暑いですが秋がちょっとづつ近づいている気配も感じるようになりました。9月の12日で稲刈りも終わり少しほっとしているのですが、13日には早速本業のカーオディオで音を調整したり、ドアロックが壊れて修理した車のデッドニングを修理したり、何かと細かく作業をやっておりました。又、先日は新車のDIYユーザーさんの持ち込みでMBクオートのスピーカー取付もしたりもしていました。

稲刈りなどで急に休んだりしてご迷惑おかけした分、今後はしっかりとカーオーディオ取り付けに専念したいと思っています。秋と言えば紅葉、ドライブも多くなればカーオーディオの音も気になるはずです。しっかりサウンドアップしてドライブを楽しみましょう。

カーオーディオのことなら何でもお任せください。他店に負けぬサウンドで本物のカーオーディオを貴方に提供いたします。。

臨時休業のお知らせ。
9月23日は親戚の49日で法事の為、休業いたします。ご迷惑おかけしますがお許しください。何かありましたらお問い合わせよりご連絡ください。よろしくお願いします。

今日はこれで失礼しますね。又、今度。ご来店お待ちしております。
JUGEMテーマ:車/バイク


<スポンサードリンク>


カロッツェリア自動チューニングマイク活用PCラインマイクアダプター仕様変更

当店オリジナルのカロッツェリア自動チューニングマイク活用PCラインマイクアダプターが仕様変更になりました。
カロッツェリア自動チューニングマイク活用PCラインマイクアダプターは、カロッツェリアCDプレーヤーに付属のマイクを利用して自分の車のカーオーディオの特性を測ってみようという目的で販売している商品です。自分のカーオーディオの音がこれで良いのだろかとか、なんか変な音がしているなーと疑問を思ったらカーオーディオの特性を測定できるツールです。商品の変更内容はステレオになった事です。

カロッツエリア自動チューニングマイク活用PCラインマイクアダプターステレオ
別にステレオにする理由もないかもしれませんが、以前に買ってくれた人から質問があったので、それなら、ステレオで音響測定ができたらもっと便利なんじゃないかと思い変更する事にしました。今後の販売はこのステレオ仕様で販売していきます。おかげさまでmono仕様は販売完了しました。

販売価格は端子類の追加と部品変更により、500円アップの11000円に価格も変更になりました。
価格のアップはできるだけ押さえましたので買いやすいかと思います。
本体の販売以外に付属で測定する為の音源とパソコンで動かす操作マニュアルをお付けしますが、コストを抑える為に当ホームページよりマニュアルダウンロードして頂く形とさせていただきます。購入者の方だけにそのダウンロード先のアドレスをお知らせします。

販売ページ↓
http://cart05.lolipop.jp/LA01322712/?mode=ITEM2&p_id=PR00102190496

使用に当たって有効な使い方を紹介したいと思います。
マイクはステレオで活用するには2個必要ですが1個で測定できますので従来と同じ方法で取り扱う事ができます。パソコンとマイクアダプターとの接続はスレテオになった3.5mmのケーブルを接続になります。

マイクがステレオということはパソコンのマイク入力がステレオであればいいのですがステレオで無い事が多いので、この場合は正確に測定できる環境としてUSBオーディオインターフェイスを接続すると簡単にできます。マイクラインアダプターの3.5mmミニジャックとUSBオーディオインターフェイスのRCA入力端子に接続します。(ケーブルは3.5mm-RCAステレオケーブルを使用)
PCラインマイクアダプターとベリンガーUSBインターフェイス
USBオーディオインターフェイスは安価なベリンガーUCA222(アマゾンhttp://astore.amazon.co.jp/studiomesseco-22/detail/B0023BYDHK現在販売価格2780円)がおすすめです。価格が安い上に特性が調べたところほとんど本体の特性がフラットでしたのでそのまま校正もしなくても使えそうです。

本格的に測定のソフトを用意したいなら吉正電子のDSSF3 Light RA + Mmlib 7800円 + 390 円= 8190円消費税込み

ソフトのダウンロード先はhttp://www.ymec.com/products/dssf3/index.htmでダウンロードできます。お試し期間もあるので使ってみてから購入するといいでしょう。
購入先はhttp://www.ymec.com/store/jp/howtobuy.htm

又、無料でないのかという方はフリーならefuさんという方のホームページhttp://www.ne.jp/asahi/fa/efu/index.htmlで紹介されている録音も出来る 高速リアルタイム スペクトラムアナライザWaveSpectra (フリーウェア)が有名ですので使ってみても良いと思います。

カロッツェリア自動チューニングマイク活用PCラインマイクアダプターを使用して貴方のカーオーディオを測ってみてイコライザーなどの調整に役に立ててみては如何でしょうか。

お知らせ

近況ですが3月の取り付けが現在ちょっとパニック状態です。短期集中の取り付けが殺到でスケジュール調整もパニックなんです。今、取り付けを依頼されている方にも少しご迷惑おかけするかもしれませんがご勘弁ください。というのも2月にやりたかった仕事ができず、3月にズレ込んでしまったことで調整が難しくなってしまいました。何とかみなさんには早く取り付けしてお渡ししたいのですが体は1つなのでそれなりに時間がかかってしまいます。
しっかりとした取り付けと出費した価格以上の満足を味わってもらう為、少しお時間をくださいますようお願いいたします。

モレルカーオーディオスピーカーのイベント開催も予定していましたが時間が作れ次第、告知いたします。

臨時休業
私事情により3月2日、3日は臨時休業します。
JUGEMテーマ:カーオーディオ

<スポンサードリンク>


Vifaカーオーディオスピーカー取り扱い開始

今日は新しいブランドvifa(ビーファ)取り扱い開始のお知らせです。
もう、すでにvifaカーオーディオを知っている方も多いかもしれませんが当店で取り扱いする事になりましたのでお知らせします。(ジャンラインの製品全商品もダイレクトに取り扱いできるようになりました。)

vifa VM-5653ウエイアクティブ

vifaというブランドは、デンマークのスピーカーユニット製造メーカーです。ヨーロッパデンマークは世界の中でもスピーカー製造メーカーとして非常に有名です。ホームホーオーディオのハイエンドオーディオ製品や数多くの製品に、人知れず多く使用されていたりするのですがvifaの事を知らない人もとても多かったりしています。

しかし、皆さんが知っているメーカーでは、マッキントッシュ、ファスの一部製品、ミューゼのスピーカーなど実は全部vifaだったりしているのです。もちろん、そのメーカーの希望でオリジナルにしてるのは間違いではありません。

さて、去年からvifa(ビーファ)カーオーディオをネットで見つけ、取り扱い元へアクセスして取り扱いできないかコンタクトしておりました。良いものであれば視聴してから決めたいと思っていたので是非視聴させてほしいとお願いしていたところ昨日、vifaのデモカーと共に当店へやってきました。

デモカーを聴かせてもらった感想は、今までにない本物のサウンドで、色コク、鮮やかに、鮮明に音の表現をするスピーカーだと感じました。サブウーハーが付いていないのにいらないと感じるほどの凄さです。低音から高音にかけて、しっかりとした地に着いた音はカーオーディオでは聴いたことがありません。今までのカーオーディオのスピーカーってなんだったろうと感じたほどでした。デモカーの文句を言えば、わずかに取り付け角度に問題があったり、セッティングミスなども見られましたけど、そんな事を忘れさせてしまうほど久々に武者ぶるいするほど感動しました。自分がvifaに思っていた音以上の凄さでした。私は、メーカーのデモカーなどで今まで感動した覚えがありませんが即刻決断して、今すぐ取り扱いしたいと思いました。

その後、いろいろ話をしていたのですが、vifaのカーオーディオ製品は今まで発売されていませんでした。当店でもvifaのホーム用を、カーオーディオに良く知ったお客様には取り付けしていたのですが、ホーム用ではカーオーディオサイズとは違って、スピーカーの大きさが大きくカーオーディオに適さないサイズであったり熱などの耐久性などにはまったく無視してお客様、理解元で車に取り付けしていました。

今さら、vifaのカーオーディオ?と思う方もいるかと思います。しかし、ちゃんとした本気を出したvifaのオリジナルカーオーディオ製品が無かったほうが不思議なくらいです。

vifaカーオーディオは日本だけの限定商品です。なぜ日本だけなのかと思っているかもしれませんが、メーカーのマネージャと日本の取り扱い元となる株式会社明宝自動車IQ事業部(ジャンラインとして有名)との強い意志でカーオーディオのブランドを築く為、ホーム製品に負けないvifaらしいカーオーディオ製品を作り上げ、今までにないブランドを築く為に、株式会社明宝自動車IQ事業部よりダイレクトに店頭へ販売して値崩れがなく、本当に製品を理解して販売してもらえるショップと製品をほれ込むお客様へ販売するものとしています。正にマニアックで心揺さぶられますね。

vifaのカーオーディオにはいくつかのラインアップがありますので紹介します。

まず、VMシリーズから
VM-565 3ウエイ アクティブ
これは、ツィーター(VM-565TW)、ミッド(VM-565MR)、ウーハー(VM-565WF ミッドバス)の3ウエイスピーカーでパッシブクロスオーバーネットワークが付属しない製品です。カロッツエリアのDEH-P01などのCDプレーヤーで再生するといいですね。

VM-565 2ウエイネットワーク
ツィーター(VM-565TW)、ウーハー(VM-565WF)、パッシブネットワークのセット品です。

パッシブネットワークが非常に凝っていて、デジタルネットァークシステムを利用するユーザーでも使ってみたくなるほどの音質に優れたパッシブネットワークです。vifaのメーカーが求めているサウンドを聴いてみたいなら、このパッシブネットワークを使ってみてほしいと思います。使い方は通常の1ch入力に加えバイワイヤリングも可能ですので、DEH-P01でタイムアライメントだけ入力してクロスオーバーはこのパッシブネットワークに任せればいい。又、同じようにカロッツエリアのサイバーナビで、フロント、リアーをそれぞれ、このパッシブネットワークにつなぎ、タイムアライメントのみ入力すれば完全にマルチ化ができるので、ハイエンドスピーカーがとても簡単に取り扱いできるメリットがある。ネットワークのクロスポイント選択に迷わなくてもいいのが最も利点だと思う。

他のラインアップで手軽にvifaが楽しめるラインアップVM-265 3ウエイアクティブや単品での販売もあるので詳細はこちらで↓一度みてほしいと思う。
vifa CarAudio 株式会社明宝自動車IQ事業部
当店ではVM-565 2wayNetworkを発注しました。店頭にはすでに入荷していますが店頭でのディスプレーがまだ忙しくてできていません。大変申し訳ないのですが聴けるように案内するまで今しばらくお待ちください。視聴ご案内のときにvifaのイベントなども行う予定です。又、できればメーーカーさんのデモカーと共に販売キャンペーンをする予定を立てています。この時に購入頂いた方には何か特別な用意をするつもりですのでよろしくお願いします。

追伸

忙しく、ブログ更新ができなくてすみません。先週よりアルファードのカーオーディオ取り付けが終わり、今はエスティマの取り掛かっています。取り付け作業レポートは又、後日アップしたいと思いますのでお待ちください。

現在のところ、今月27日ごろまでは作業予定が一杯となってますので取り付けなど作業を依頼したいと思っている方はお早めに予約お願いします。

少し、急いでほしい作業が多いのでこの辺で失礼します。
では、又書きます。
JUGEMテーマ:車/バイク


<スポンサードリンク>



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このサイトから記事を探す

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

投稿者

書いた記事数:453 最後に更新した日:2017/07/28

このページをIEフィードに追加

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM