イモビライザー・カッタ−・キラー取り扱い開始

最近の車には純正のセキュリティとしてイモビライザーが搭載されている車が多くなりました。
しかし、このイモビライザーが簡単に壊されてしまうイモビライザー・カッターで3秒で簡単に破られてしまいます。
一度解除されてしまうと自分の持っているキーは使えなくなります。このイモビライザー・カッターは中国で作られて大量に日本にも流れてきているようです。イモビカッターが使用されて盗難にあるケースが多発している様子です。

イモビラーザー・カッターは車のIDなどを一瞬に解除して盗難する側が勝手に自分のキーとしてしまう、とんでもない物です。カーセキュリティが付いていても十分だと決していえない。今や盗難との戦いとなっています。

ネットのニュースでは「イモビカッター」販売、窃盗幇助容疑を初適用 男逮捕というのも現実あって、ネットオークションでイモビカッターを大量に売り窃盗の片棒を担いだというニュースで逮捕されたそうです。

その他、YOUTubeでも以下の動画があるのでみてほしい。

警告!!純正イモビを3秒で突破するイモビカッター!


実際にイモビカッターでイモビを簡単に解除している衝撃的な動画である。

そこで、当店で、このイモビカッターを阻止する

イモビ・カッター・キラーを発売開始します。


イモビライザー・カッター・キラー

イモビカッターキラーのパンフレットをpdfファイルで見る

販売価格18,900円、取り付け工賃などは車や配線加工によって多少違ってきますが商品と工賃込みで30,000円ほどです。

自分の車は盗難や車上荒らしなど何も起こらないと思っているのは大間違いです。
今すぐに貴方の車を狙っているかも知れないのです。
窃盗にあってからは遅いのですから今すぐ対策してください。


お知らせ

前回に商品を紹介したハイエンド・カーセキュリティPROGRE(プログレ)のキャンペーンやります。
プログレのベーシックタイプ770GX、ベーシックタイプにマイクロセンサーを追加した770ZXを購入の方にスキャナーLEDをプレゼントします。さらに1万円キャッシュバックします。

但し、770GX、770ZX一台づつのみとさせて頂きます。早いもの勝ちとしますのでお早めに連絡お願いします。

ひとりごとですけど、天気良くなってほしいですね。北陸の灰色の空って大嫌いです。
JUGEMテーマ:車/バイク


<スポンサードリンク>


カーセキュリティPROGRE(プログレ)・MIRUMO(ミルモ)取り扱い開始

最近、ブログをアップできなくて申し訳ないです。
先週は急に、車屋さんからの依頼で、ハイエースにカーセキュリティGrgoを3日間で急いで取り付けて、別の車屋さんからカーナビ、バックカメラ、スピーカー交換なのどの取り付けを2日でこなしていましたのでブログを書く暇がなかったのです。

先日の雪も大量に降り積もった事によって仕事のキャンセルが入るやら大変な事になっています。
日曜日と月曜日は朝早くから除雪作業でまる1日かかってやっていました。
こんなに降ると何もできないばかりか、仕事もまったくできないのです。
もう、イヤ!。

そんな事をしている内に取り扱いの商品がつぎつぎと増えていますので一部紹介します。

カーセキュリティではカーセキュリティ MIRUMO(ミルモ)を取り扱い始めました。
メーカーさんホームページ↓
http://www.j-e-s.co.jp/japanese/new_mirumo.html

このカーセキュリティ MIRUMO(ミルモ)の特徴はカーセキュリティ用の専用リモコンがいらないタイプで、自動車純正のキーでカーセキュリティが連動しますのでとても便利です。
動作の基本は車両への衝撃を感知する2段階ショックセンサー、ドアのこじ開けを検出するドアオープンセンサー、イグニッションを監視するイグニッション ONセンサー、さらに便利な立体駐車場モード、センサーレポート機能を追加。簡単操作をそのままに便利機能がさらに充実しています。

タイプは5機種でベーシックタイプ2機種に加えて認定店モデル2機種、(001G、002G、こちらは3年間保証付き)CAN-BUS(キャンバス)通信、車内LANを利用してカーセキュリティを動作できるMIRUMO(ミルモ)インテリジェント001があります。
又、車の警戒情報をアンサーしてくれるMIRUMO(ミルモ)レポートは他社製品や純正カーセキュリティーにも取り付け可能です。

価格が安く、安心!できるカーセキュリティMIRUMO(ミルモ)シリーズ

カーセキュリティMIRUMO(ミルモ)の価格は¥24,990〜¥35,000程度で非常に安いが日本のメーカーJES 株式会社日本電機サービスの製品だから安心です。

基本取り付け工賃を足しても6万円〜7万円程度で手に入れることができますのでカーセキュリティが高くて取り付けしたいけど、できないと思っていた方には朗報だと思います。オプションの追加も可能です。

もう、一つの取り扱いは、ハイエンド・カーセキュリティPROGRE(プログレ)です。販売メーカーはMIRUMO(ミルモ)と同じJES、株式会社日本電機サービスの商品です。

カーセキュリティGrgoと同じアルゴリズムを利用したカーセキュリティで、センサーの組み合わせのタイミングを巧みに組み合わせることで、より確実な動作と警告、警報と動作するカーセキュリティです。
この商品の販売は、カーセキュリティ実績のあるショップで認定店だけにインストールを許されていますので何処でも手に入るカーセキュリティではありません。

石川県でも当店を含め金沢市に1店の取り扱い店で県内で2軒しかありません。しばらくのうちは店舗も増えない様です。北陸でも数件だけの取り扱いとまれに見るハイエンドなカーセキュリティです。

価格はスタンダードモデルのPROGRE 770 EXで145000円〜(基本工賃含む)でオプションの追加センサーの追加やエンジンスターターなどの追加で価格はアップします。
自分が満足できるレベルにカーセキュリティをオプションにて組み立てることができるのというのも魅力の一つとも言えます。

当店にもPROGREの展示がありますので見たいという人や取り付けしたいと思う方はご相談ください。

カーセキュリティPROGRE メーカーさんホームページ → http://www.j-e-s.co.jp/japanese/progre_info.html

当、ホームページにも近いうちに紹介をアップする予定ですので一度ご覧ください。

今日は文字ばかりですみません。取り急ぎ簡単な紹介でした。
又、書きます。
JUGEMテーマ:車/バイク

<スポンサードリンク>


カーセキュリティ ゴルゴの取り付け アルファード編

トヨタのアルファードに数日前からカーセキュリティゴルゴを取り付けをしています。

カーセキュリティゴルゴFZXにエンジンスターター、イモビコントローラー、傾斜センサー、スマートドアロックアダプターなどですがいつ作業をやっても配線が多く大変な作業です。

カーセキュリティゴルゴはアナログのセキュリティとは違ってSONYクリエのPDAを使ってセティングをします。

セキリュティにとって一番厄介なのは誤報ですよね。
間違ってサイレンがなってしまったりするこの誤報もっとも確実に減らすことができるのがカーセキュリティゴルゴです。

カーセキュリティゴルゴの優れた機能とは
ゴルゴはセンサー1個だけ動いていても警報はすぐにならないように他のセンサーとの組み合わせができます。

例えば、ショックセンサーが3秒働いているうちに傾斜センサー1秒間の猶予を与えそれ以上の動きがあったら初めて警告するなどできます。弱衝撃検知、強衝撃検知の区別がつけられ、それぞれの時間の設定や組み合わせするセンサーなどがある程度自由が利くので、使う人によってセティングを変更したりできますので大変便利です。

マイクロ波センサーがあれば近づいた時に警告したりできますが、他のセンサーとの組みあわせがあればすぐに警報とまでにはならないというようなことができます。
アンサーバックリモコンであればより、どのような警告があったのか履歴が確認できますので安心できます。

さて前置きが長くなりましたがアルフォードでの写真をとりましたのでちょっと公開します。
アルファード カーセキュリティゴルゴ取り付け
これはまだ完全に本体を収めていない状態ですが配線の多さがわかるでしょうか。

本体だけでも26本ぐらいの結線とエンジンスターターなどをすべて含めれば60本近くにもなります。この配線を1本1本結線するのは大変時間がかかります。

調整も含めれば最低3日間ぐらいはかかります。
あまり早くやるとミスも多くなりやすく確実な配線作業が必要となりますので大変な作業です。

カーセキュリティの販売価格は高いと感じている人も多いですが高機能な本格的セキリュリティとしてはまだ安いほうかもしれません。取り付けも大変なうえに動作的に安心なのはこのくらいのセキュリティのほうが良いのかもしれません。

価格的に気になるなら前回にお伝えしたゴルゴのV1でも結構約にたつカーセキュリティですのでこちらが良いと思います。

機能は上のクラスとは違いますが、肝心のセキュリティとしての機能は十分備えていますので価格を気にする人にはお奨めのカーセキュリティです。
スマートキーレスにも対応アダプターもあるので面倒なセキュリティ動作も車純正キーで自動で動作できます。

当店にもカーセキュリティゴルゴV1の在庫は2台ありますのですぐに取り付け可能です。

車上荒らし合う前にゴルゴV1をつけてみませんか。
<スポンサードリンク>


カーセキュリティ ゴルゴの取り付け アルファード編

トヨタのアルファードに数日前からカーセキュリティゴルゴを取り付けをしています。



カーセキュリティゴルゴFZXにエンジンスターター、イモビコントローラー、傾斜センサー、スマートドアロックアダプターなどですがいつ作業をやっても配線が多く大変な作業です。



カーセキュリティゴルゴはアナログのセキュリティとは違ってSONYクリエのPDAを使ってセティングをします。



セキリュティにとって一番厄介なのは誤報ですよね。

間違ってサイレンがなってしまったりするこの誤報もっとも確実に減らすことができるのがカーセキュリティゴルゴです。



カーセキュリティゴルゴの優れた機能とは

ゴルゴはセンサー1個だけ動いていても警報はすぐにならないように他のセンサーとの組み合わせができます。



例えば、ショックセンサーが3秒働いているうちに傾斜センサー1秒間の猶予を与えそれ以上の動きがあったら初めて警告するなどできます。弱衝撃検知、強衝撃検知の区別がつけられ、それぞれの時間の設定や組み合わせするセンサーなどがある程度自由が利くので、使う人によってセティングを変更したりできますので大変便利です。



マイクロ波センサーがあれば近づいた時に警告したりできますが、他のセンサーとの組みあわせがあればすぐに警報とまでにはならないというようなことができます。

アンサーバックリモコンであればより、どのような警告があったのか履歴が確認できますので安心できます。



さて前置きが長くなりましたがアルフォードでの写真をとりましたのでちょっと公開します。

アルファード カーセキュリティゴルゴ取り付け

これはまだ完全に本体を収めていない状態ですが配線の多さがわかるでしょうか。



本体だけでも26本ぐらいの結線とエンジンスターターなどをすべて含めれば60本近くにもなります。この配線を1本1本結線するのは大変時間がかかります。



調整も含めれば最低3日間ぐらいはかかります。

あまり早くやるとミスも多くなりやすく確実な配線作業が必要となりますので大変な作業です。



カーセキュリティの販売価格は高いと感じている人も多いですが高機能な本格的セキリュリティとしてはまだ安いほうかもしれません。取り付けも大変なうえに動作的に安心なのはこのくらいのセキュリティのほうが良いのかもしれません。



価格的に気になるなら前回にお伝えしたゴルゴのV1でも結構約にたつカーセキュリティですのでこちらが良いと思います。



機能は上のクラスとは違いますが、肝心のセキュリティとしての機能は十分備えていますので価格を気にする人にはお奨めのカーセキュリティです。

スマートキーレスにも対応アダプターもあるので面倒なセキュリティ動作も車純正キーで自動で動作できます。



当店にもカーセキュリティゴルゴV1の在庫は2台ありますのですぐに取り付け可能です。



車上荒らし合う前にゴルゴV1をつけてみませんか。
<スポンサードリンク>


1

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このサイトから記事を探す

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

投稿者

書いた記事数:457 最後に更新した日:2017/11/07

このページをIEフィードに追加

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM