Vifaカーオーディオスピーカー取り扱い開始

今日は新しいブランドvifa(ビーファ)取り扱い開始のお知らせです。
もう、すでにvifaカーオーディオを知っている方も多いかもしれませんが当店で取り扱いする事になりましたのでお知らせします。(ジャンラインの製品全商品もダイレクトに取り扱いできるようになりました。)

vifa VM-5653ウエイアクティブ

vifaというブランドは、デンマークのスピーカーユニット製造メーカーです。ヨーロッパデンマークは世界の中でもスピーカー製造メーカーとして非常に有名です。ホームホーオーディオのハイエンドオーディオ製品や数多くの製品に、人知れず多く使用されていたりするのですがvifaの事を知らない人もとても多かったりしています。

しかし、皆さんが知っているメーカーでは、マッキントッシュ、ファスの一部製品、ミューゼのスピーカーなど実は全部vifaだったりしているのです。もちろん、そのメーカーの希望でオリジナルにしてるのは間違いではありません。

さて、去年からvifa(ビーファ)カーオーディオをネットで見つけ、取り扱い元へアクセスして取り扱いできないかコンタクトしておりました。良いものであれば視聴してから決めたいと思っていたので是非視聴させてほしいとお願いしていたところ昨日、vifaのデモカーと共に当店へやってきました。

デモカーを聴かせてもらった感想は、今までにない本物のサウンドで、色コク、鮮やかに、鮮明に音の表現をするスピーカーだと感じました。サブウーハーが付いていないのにいらないと感じるほどの凄さです。低音から高音にかけて、しっかりとした地に着いた音はカーオーディオでは聴いたことがありません。今までのカーオーディオのスピーカーってなんだったろうと感じたほどでした。デモカーの文句を言えば、わずかに取り付け角度に問題があったり、セッティングミスなども見られましたけど、そんな事を忘れさせてしまうほど久々に武者ぶるいするほど感動しました。自分がvifaに思っていた音以上の凄さでした。私は、メーカーのデモカーなどで今まで感動した覚えがありませんが即刻決断して、今すぐ取り扱いしたいと思いました。

その後、いろいろ話をしていたのですが、vifaのカーオーディオ製品は今まで発売されていませんでした。当店でもvifaのホーム用を、カーオーディオに良く知ったお客様には取り付けしていたのですが、ホーム用ではカーオーディオサイズとは違って、スピーカーの大きさが大きくカーオーディオに適さないサイズであったり熱などの耐久性などにはまったく無視してお客様、理解元で車に取り付けしていました。

今さら、vifaのカーオーディオ?と思う方もいるかと思います。しかし、ちゃんとした本気を出したvifaのオリジナルカーオーディオ製品が無かったほうが不思議なくらいです。

vifaカーオーディオは日本だけの限定商品です。なぜ日本だけなのかと思っているかもしれませんが、メーカーのマネージャと日本の取り扱い元となる株式会社明宝自動車IQ事業部(ジャンラインとして有名)との強い意志でカーオーディオのブランドを築く為、ホーム製品に負けないvifaらしいカーオーディオ製品を作り上げ、今までにないブランドを築く為に、株式会社明宝自動車IQ事業部よりダイレクトに店頭へ販売して値崩れがなく、本当に製品を理解して販売してもらえるショップと製品をほれ込むお客様へ販売するものとしています。正にマニアックで心揺さぶられますね。

vifaのカーオーディオにはいくつかのラインアップがありますので紹介します。

まず、VMシリーズから
VM-565 3ウエイ アクティブ
これは、ツィーター(VM-565TW)、ミッド(VM-565MR)、ウーハー(VM-565WF ミッドバス)の3ウエイスピーカーでパッシブクロスオーバーネットワークが付属しない製品です。カロッツエリアのDEH-P01などのCDプレーヤーで再生するといいですね。

VM-565 2ウエイネットワーク
ツィーター(VM-565TW)、ウーハー(VM-565WF)、パッシブネットワークのセット品です。

パッシブネットワークが非常に凝っていて、デジタルネットァークシステムを利用するユーザーでも使ってみたくなるほどの音質に優れたパッシブネットワークです。vifaのメーカーが求めているサウンドを聴いてみたいなら、このパッシブネットワークを使ってみてほしいと思います。使い方は通常の1ch入力に加えバイワイヤリングも可能ですので、DEH-P01でタイムアライメントだけ入力してクロスオーバーはこのパッシブネットワークに任せればいい。又、同じようにカロッツエリアのサイバーナビで、フロント、リアーをそれぞれ、このパッシブネットワークにつなぎ、タイムアライメントのみ入力すれば完全にマルチ化ができるので、ハイエンドスピーカーがとても簡単に取り扱いできるメリットがある。ネットワークのクロスポイント選択に迷わなくてもいいのが最も利点だと思う。

他のラインアップで手軽にvifaが楽しめるラインアップVM-265 3ウエイアクティブや単品での販売もあるので詳細はこちらで↓一度みてほしいと思う。
vifa CarAudio 株式会社明宝自動車IQ事業部
当店ではVM-565 2wayNetworkを発注しました。店頭にはすでに入荷していますが店頭でのディスプレーがまだ忙しくてできていません。大変申し訳ないのですが聴けるように案内するまで今しばらくお待ちください。視聴ご案内のときにvifaのイベントなども行う予定です。又、できればメーーカーさんのデモカーと共に販売キャンペーンをする予定を立てています。この時に購入頂いた方には何か特別な用意をするつもりですのでよろしくお願いします。

追伸

忙しく、ブログ更新ができなくてすみません。先週よりアルファードのカーオーディオ取り付けが終わり、今はエスティマの取り掛かっています。取り付け作業レポートは又、後日アップしたいと思いますのでお待ちください。

現在のところ、今月27日ごろまでは作業予定が一杯となってますので取り付けなど作業を依頼したいと思っている方はお早めに予約お願いします。

少し、急いでほしい作業が多いのでこの辺で失礼します。
では、又書きます。
JUGEMテーマ:車/バイク


<スポンサードリンク>



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このサイトから記事を探す

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

投稿者

書いた記事数:453 最後に更新した日:2018/11/28

このページをIEフィードに追加

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM