PHASS(ファス)ナチュラルサウンドの究極はフルレンジだった。

PHASS製造元、株式会社エフティートレーディングさんへ6月28日お邪魔させて頂きました。実はPHASSの取り扱いを正式に取り扱いをしたいと思ったのですが、製品のラインアップがたくさんあるのでどんな音創りをしているのか知りたかったのです。そこで電話して久しぶりに会社へ訪問することにしました。

久しぶりとは変なんですが、当店がかつて開店し始める頃、何も実績のない私を相手に初めてマクロムなどの製品を売ってくれた感謝すべき会社 だったので す。その頃は、株式会社エフティートレーディングの取り扱う商品をたくさん売っていたのですが、その後、輸入カーオーディオの商品をやめてしまったのでそ れっきりとなっていました。

今回、お客様からPHASSの4チャンネルアンプTP4.75の注文を頂いたので、取り扱いにいいスタートだと思い、スピーカーやいろんな 商品を試しに聴いてみたくなりましたのでお邪魔しました。アンプの試聴感想はあとで書きますね。

まず、訪問してみて相変わらず社長はオーディオに対して研究熱心で情熱的です。スピーカーの細かい裏の話などもしてくださり、1日中飽き る事のない時間を過ごせました。株式会社エフティートレーディングさんは、国内でなく海外にも高い技術が認められて世界に合わせた組み合わせでスピー カーの製造を行っています。国内ではカーオーディオで知られていますが実は、ホームオーディオの開発もしていたりします。特にノウハウでは高いレベルを持っていて、自社製品はすべて職人が手作業でオリジナルなんだと言っていました。

スピーカーは人工的ニュートラルな音でなく、「自然界に存在する自然な音」創りが目標なんだとか!。これは他のメーカーも見習ってほしい印象的な言葉でした。私 たちは、数多くの車内オーディオシステムの構築を行っていると自然と言っても無理に作られたフラットを目指したサウンドです。自然界の音は絶対にまねできないと言ってもいい ぐらいのものです。

もちろん音楽は楽しくあるべきなんですが、心地よく響き、音楽が決して邪魔をしないと言うのはある意味、究極なんです。

事務所には研究のためのスピーカーや開発中のアンプ試作品などがたくさん置いてあって、私には興味深かった。過去に販売されたアンプなどもあって大変面白かったです。

実験スピーカー

この中で4インチのフルレンジを聴かせてもらったのですが、自然で無理に作った音でなく何時間聞いても心地よい音で、10cmながらも十分な低音と高音はバランスがいい。スピーカーの原点に帰ればやはり、フルレンジが究極なのかもしれません。

又、最近に開発され発売された16cmのフルレンジはもっとすばらしいものです。
FD 0780 / 6.5" full range speaker
音の表現の深さの違いでマグネットアルニコマグネットとフェライトマグネットの2種類がありますが、フェライトマグネットでもフラットでありながら高音20Khzまでスムーズに音が出せます。(16cmでは意外と20Khzまで出すのは難しいそうです。)
車では2ウエイマルチで構築した場合の中音域に降下がでたりしてツィーターとスムーズにつなぎにくいと言った問題を解消できますし、クロスオーバーネットワークで周波数を切ってもスピーカーが振動している限り、スピーカーの高音や個性は出てしまいますので如何に、ユニット自体が素直でなければならないのかが大切なのです。

PHASSのFD 0780 / 6.5" full range speakerはそんな問題を克服するスピーカーとして生まれました。「ナチチュラルサウンドの究極は正にフルレンジから学ぶ」そんな大切さを教えてくれるユニットの誕生です。

又、このFD 0780 / 6.5" full range speakerとDTM25/25mmミッドレンジツィーター(周波数特性700-20000Hz、外形寸法59mm)を足せばどの帯域でも自由自在に積極的に音創りができる優れたスピーカーです。ほかに組見合わせが自由にできたり安価なスピーカーシステムもあるのでPHASSサウンドを楽むことができます。

先に書いたアンプを紹介したいと思いますが、アンプはハイエンドのリファレンスシリーズRE22を始めいくつかありますがその中でも、価格的にミドルクラスのアンプTP4.75もすばらしい音を出してくました。

出力75W×4ch、販売価格98,700円で真空管とトランジスターとのハイブリッドアンプで高音質なパーツとの絶妙な組み合わせによりダイナミックでスピード感あふれるサウンドは魅力的です。

私の印象としては、真空管だから適度に甘さがあるのかと思ったら大間違いで飛び出てくる音をよく聴くと、バックに埋もれがちな微細な音が消えることなく、きれいにきっちり聞こえる点には驚きました。意外とこの点が、他のアンプでは表現が甘いものが多い中できっちり音を伝えてくれていました。又、低音も十分にダンピングが効いていて適度な為、威圧感のある見にくい音はありません。音の立ち上がり立下りスピードも速く、かなりCPが高くて脱帽しました。PHASSはアンプやスピーカーも含め、純国産でクオリティが高く、同じクラスの海外製品から比べるとお買い得に感じます。

長く書いてしまいましたが、時は忘れ、昼にお邪魔して夜8時になってしまったので近くのおいしい蕎麦をご馳走になり食べて帰りました。本当に忙しい時間の中ありがとうございました。

どうでしょうか、貴方もPHASSのファンになってみませんか?。
JUGEMテーマ:車/バイク


<スポンサードリンク>



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

このサイトから記事を探す

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

投稿者

書いた記事数:465 最後に更新した日:2019/10/13

このページをIEフィードに追加

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM