エムズライン・カーハイファイミーティング 2011 in 中部に参加

「エムズライン・カーハイファイミーティング 2011 in 中部」2011年9月23日に参加してきました。 台風も過ぎて暑いぐらいの秋晴れでした。 エムズライン・カーハイファイミーティング 2011 in 中部
参加するにエムズラインの商品を取り付けした車が必要ですので、当店のお客様のMさんに声をかけ参加をお願いしました。前日、調整をやり直すことにしました。夜の7時半ぐらいからかけてカーオーディオの調整が終わったのは12時でした。かなり良い出来になったのでやめましたが、やっているうちに疲れがでてしまい完全に煮詰めるところまでできない状態でした。疲れると特に高音の鮮度やレベルなどがあいまいになりがちです。そこでイベント会場についてからちょっとうるさいと思う部分を微調整を行うつもりでした。

 朝、6時に当店より出発、愛知県名古屋に入ると渋滞に巻き込まれ余分な時間がなくなるどころか1時間も完全に遅刻でした。到着して余分な荷物もおろした途端に審査員の石田さん(オーディオライター)が審査に入ってしまい微調整を行う暇もなく審査されてしまいました。

シマッタ!。と思いつつ、どきどきしながら、あっさり終了してしまいました。
車から降りてくる石田さんから「この車サブウーハーついているよね。物凄くつながりが良く自然で前でなっています。ちょっと高域でうるさいところがあるのだけど取り付けが浅いのですか?」と聞かれました。

 取り付けしてからそんなに時間も経っていないし、調整よりエージングが先なので調整はほどほどでしたので「まだ、これからです。」と言いました。「音のコンセプトは広い音場と定位、ブラックスらしい豊かなサウンドを狙っていました。しかも音楽を聴いて楽しいと思わせるサウンドにする事です。」とも言いました。 何か手ごたえがあるのかと思いながら、参加しているほかの車を聴いてみることにしました。

 そこで、唖然としたのです。 ついているメインユニットが同クラスでは、ほとんどがカロッツェリアXなのです。なんとCR-ZはDEH-P01。DEH-P01で参加しているのはまったく無いのです。他のクラスみてもDEH-P01の参加者が無いのです。 これは参った。!どの車の音もかなりいい出来栄えで大差が無いと思える音に仕上がっていました。 レベルが非常に高いのです。良く聴けば少しは違っていますが、その程度なんです。参加した事に少し後悔し始めました。カロッェリアXのRS-D7の情報量の多いサウンドを再認識させられましたが、結果はまだわかりません。とりあえずいろんな車を聴きまくることにしました。

その中でも、同じ石川県から参加している車を発見。私の憧れの車VWワーゲンのシロッコRです。私にはとても高くて買うことのできない車に思いっきり、カッコいいインストールがされている車があったのです。
シロッコ シロッコスピーカー
この車、キックパネルにスキャンスピーのツィーターとドアに、オーディオテクノロジーのミッドバス、トランクにサブウーハーのロックフォードのウーハー2発でカッコ良くついていました。 音も聴かせてもらうとスキャンスピークの素直な高域が広がり、ミッドバスも自然なつながりで鳴っていました。ウーハーの音は感じさせないサウンドで、2発もついているウーハーなのに、私にはちょっと低音が物足りない感じでしたが、魅力あるサウンドには間違いありませんでした。又、参加ユーザーの多くの人が関心を持って聴いていた一台でした。

試聴時間も結構あったので、他のクラスも聴いたりしましたが、上位のクラスになると物量の音がします。ブラックスのMTRIXがついていると存在感のある飛び抜けた音には関心させられます。もちろん調整だってほとんど完璧ですからその凄さがしっかり伝わってくるのです。

 海が見える景色がいい近くのショッピングモール内でお昼を食べてのんびりした後、3時半ごろから審査結果が発表されました。各、クラスより、参加者から投票のユーザー賞と1位、2位、3位と発表されていきます。 自分たちが参加したゴールドクラスの発表です。順番に発表されるのですが名前も呼ばれません。やっぱりちょっとした調整が悪かったのかと反省しつつ、カロッツェリアXがついている相手が悪いと思ってしまいました。

もう、終わりかと思ったところ、審査員特別賞というのが2人もらえるとありました。審査員特別賞は約80台の中から2台選ばれます。音に何か光るものがあったサウンドに章があたるのです。 しかし、あの結果だったら何もなく帰るのかと思って帰る準備もしようかと思ったところ、CR-Z、Mさんと名前が呼ばれたのです。 え〜!。やった!。うれしい。良かった。これまで、1年かけて作ってきたCR-Zの結果、何かが認められたわけですからこんなにうれしい事はありません。久しぶりに参加したイベントで審査員特別章を頂けるなんて光栄です。
CR-Z Mさん表彰

Mさんは表彰台に立ちインタビューされることになり、言った言葉が「カロッツェリアXが8〜9割であきらめていた中DEH-P01で表彰をもらえたのはうれしいです。」と答えていました。
イベント集合写真

イベントが終わって車の中で参加できて本当に良かったと言ってくれました。私こそ、本当にいつも感謝したいと思っています。きっちりした取り付けと音を殺さない音楽性の高い音作りをめざしして今後もがんばりたいと思います。

お知らせ
ピットの作業の状況ですが今月末から10月中ごろまでは空きがありますのでスピーカー交換や、お試しデッドニング、再調整などありましたら、プラスアルファサービスを致しますのでお問い合わせください。又、当店へ遊びにきませんか?。購入しなくてもいいのでいろんな話やためになる音の話、DIYユーザーも歓迎です。

 STUDIO-MESSEのネットショッピングでも高音質のCDを販売中です。在庫もありますのですぐに発送できます。是非ご購入ください。
<スポンサードリンク>



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このサイトから記事を探す

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

投稿者

書いた記事数:453 最後に更新した日:2018/11/28

このページをIEフィードに追加

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM