ARC AUDIO XDi804アンプ試聴レポート

アークオーディオのアンプXDi804アンプの試聴しましたのでレポートします。 ARCAUDIOXDi804
最近、小型アンプが求められる事が多くなりました。ワゴン系の車ではトランクスペースが狭くアンプの設置が困難な車も多いことと思います。シート下へのアンプの設置にてスペース効率を上げたいユーザーは非常に多いのではないでしょうか。 そこでお奨めしたいのがアークオーディオの新製品でもあるXDi804です。サイズはCDの一回り大きくしたぐらい(幅22.5cm×16cm×約5.6cmぐらい)の小型で80W×4の大出力を出してくれます。もちろんブリッジ接続にも対応しているので3チャンネルで2chで左右のスピーカー、サブウーハー1chなどの使い方も自由に使う事ができます。

ARCAUDIOXDi804サイズ

豊富な端子類と設定スイッチ類が充実していてゲインの調整、バスブースト、バスブーストの調整範囲が55hz〜250hzまで行え、ハイパス、ローパス切り替えスイッチにてクロスオーバー調整範囲が55hz〜250hzまで可変にて行えます。 又、RCAは入力フロント、リアーのほかにラインアウトがあります。通常はラインアプトは使う事がありませんが、純正カーオーディオなどからハイローコンバーター(ウエブショップで販売中)で入力時、もう1chサブウーハ
ーの出力がほしいと思ったときにこのアウトライン端子よりもう一台アンプを接続することができます。
ARC AUDIO XDi804端子ARCaudioXDi803line

さて、肝心のサウンドインプレッションですが、音は非常にクリアーでパワーも小型でありながら十分と感じさせるものでニュートラルなサウンドで癖があまりないように感じます。歪み率も0.07%とと低く、2ch使用の場合は4オームで240Wと大出力が出せます。このアンプはDクラスを採用しているので超低音域10Hzや20KHz以上の音はは望めないものの聴いているには実用上、問題は感じさせません。

ARC AUDIO XDi804アンプは省電力であり、熱もわずかに出ますが触れないほど熱くもなりませんので電気自動車などの新時代に対応するアンプでもあります。 又、このシリーズのアンプにはXDi803(3ch)、XDi80S(5ch)、XDi600.1(1ch)SW用、XDi1000.1(1ch)などもあるので組み合わせによっては大出力でありながら車への負担を抑えます。

価格面でもXDi804は日本価格で5万円以下と非常に安価なアンプでカーオーディオの入門からミドルまで不満のないサウンドに満足するのではないでしょうか。 内臓アンプでの再生も良いけど外部アンプの十分なパワーでよりもっとクリオリティの高い音質に変えてみては如何でしょうか。

お知らせ


当店のデモカーにフォーカルのISシリーズIS165を搭載しました。今まで純正のスピーカーとチューンアップツィーターでデモを行ってきましたが、このFOCAL IS165(ケーカー希望小売価格25,200円)のコストパフォーマンスが思ったより高く再生してくれるのでFOCALのサウンドが実体験できるようになりました。 是非、当店のデモカーでFOCALのIS165のサウンドを体験してみてください。皆様のご来店お待ちしております。
JUGEMテーマ:カーオーディオ
<スポンサードリンク>



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

このサイトから記事を探す

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

投稿者

書いた記事数:465 最後に更新した日:2019/10/13

このページをIEフィードに追加

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM