morel(モレル)カーオーディオスピーカー MAXIMO試聴

morel(モレル)カーオーディオスピーカーをご存知かと思いますが、知らない人の為に少し紹介しておきます。

morel(モレル)というメーカーはイスラエルのブランドスピーカーメーカーで、数多くのホームオーディオユニットも含めカーオーディオ用のOEMなども行っている有名スピーカーメーカーの一つです。

昔、20年ほど前は、マクロムのスピーカーのすべてがmorel(モレル)のカーオーディオスピーカーでした。又、最近ではDLSなどのハイエンド商品のOEM商品もあったりしています。

私、個人的には、昔マクロム時代であったモレルのサウンドの印象が強くて、最近まではちょっと古臭い音なのかな〜なんて勝手に思い込みがありました。音は少し図太く、マッタリ感があって高音域にもちょっと陰影な独特のサウンドだったと記憶しております。

つい最近、ジャンラインさんが来店し、morel(モレル)のカーオーディオスピーカーに今年は力を入れていくのだと聞かされました。音が良いのにあまりブランドを知らず大した音はしないのだろうと思っている方が多く、私のような古臭い音を思っている人が多いのが問題なんだとか。

話の中で、最近のモデルはいろんなバリエーションとユニットの組み合わせができるので、かなり、クオリティの高い音が自由に組み合わせできるようになっているとの事でした。話を聞いていく内に、 最近のmorel(モレル)カーオーディオスピーカーに強い関心を持ったしまったので、一台、安価なエントリーモデルのセットを取り寄せて使ってみる事にしました。

届いたスピーカーがこれ↓ MAXIMO(マキシモ)の6インチ2ウエイスピーカーセットです。
販売価格は税込み希望価格35,700円とリーズナブル。
morel(モレル)カーオーディオスピーカーmaximo morel caraudio maximo

ユニットをよく観察してみると、このmorel(モレル)カーオーディオスピーカーMXIMOのミッドレンジは表面におうとつがあります。センターコーンは少し大きめですので、低音よりのミッドバスかと思いましたが音は違っていました。素材は裏面からは紙質のような感じの素材にコーティングされているようでしっかりした物になっています。マグネットはツィーターと共にネオジュームマグネットとなっています。

morel maximo midbas morel maixmo midbas rear

ツィーターと取り付けマウントですが、マウントのほうは角度がついた物が2種類ついていました。写真のほの物は少し大きめでネジで固定するようになっていますので、両面テープでの固定の場合はもう一つの取り付けマウントを使うといいです。スピーカーグリル、網のネットは外れます。
morel maximo TW

付属のクロスオーバーネットワークはカタログ値で、-6dbオクターブでクロスポイントは3800Hzとなっていました。しかし、クロスオーバーネットワークの蓋をあけてみると、コイル2個にコンデンサーがそれぞれあるので-12dbオクターブのように見えるのは私だけでしょうか。基盤の裏の配線みてるわけではないのでなんとも言えません。大きさは小型なので足元のキックのカバー内にも収めて取り付けできそうです。

morel maximo network

さて、肝心のサウンドのほうですが、デモボードにも組み込もうかと思ったのですが、より忠実な音が聴きたかったので私の車、デモカーに取り付けしちゃいました。そのほうが、音のいじめがいがあるし、どんな風に調整もしたら良いのかテストできると思ったからです。
ついでにipadも一緒に鳴らしたいのでisimple(アイシンプル)IS76J2(販売価格オープン、当店販売価格8760円で取り付け込み)、ipod、iphone、ipadに対応した接続ケーブルをつけました。これでipad2の音が聞けます。ipad2の充電も音楽聞きながらできるのでとても便利です。
iSimple_is76j2

以前はフォーカルPS165をつけて好評だったのですが、実は言うと結構、癖もあったのでお客様の車のセッティングは結構、工夫していました。このMorel(モレル)MAXIMO(マキシモ)をぱっと付けて、音だししてみると何もしないでも、断然すばらしい音が出てくれています。

はっきり言って、この音にやられましたね。トータルとしての音は決してハイエンドにも負けずってとこです。

サウンドインプレッションの中で、細かく文句を言うと20Khzあたりの伸びは感じられませんが、実用帯域では何の問題もないどころか音楽性の高さに関心しました。
ツィーターとミッドのつながりが良くてバランスがいいいです。多分、ツィーターの完成度が高いのだと思います。又、付属のクロスオーバーネットワークにアッテネーターの固定抵抗が入っていないので、ツィーターがうるさいかと思いきやそんな事ありませんでした。シンプルで何もないから返って音が良く、メーカーが能率を考えてスピーカーの設定しているのだと思います。

しばらく鳴らしていくうちに、どんどん音が良くなってきました。音の抜けがよく、ステレオとしてのセパレーションがいいです。サックスなどがリアルで楽しいサウンド。中低音はやせることなく骨格のあるサウンドはこの手の3万円台のスピーカーではありえないと思う音です。しばらくはこの、morel(モレル)カーオーディオスピーカーMXIMOにはまりそうです。

デモカーに取り付けしたので、来店してmorel(モレル)カーオーディオスピーカーの音を体験してみてください。きっとほしくなるなるはずです。
ついでにキャンペーンをしたいと思います。開業20周年なんで歓迎サービスしちゃいます。

1.スピーカー交換ならmorel MAXIOとバッフル加工取り付け工賃込みで5万円でOK、消費税は無料!
2.morel MAXIOとバッフル加工取り付け、デッドニング加工工賃込みで7万7千円でOK、消費税はもちろん無料!

貴方も是非モレルサウンドにのめり込んでは如何かな。
メールでもお問い合わせお待ちしております。メール→http://www.studio-messe.com/blog/email

お知らせ

ディスプレーのPHASSスピーカー、フルレンジにPHASSのツィーターをつけてました。そのサウンドの生々しいサウンドは凄いです。フルレンジのワイドレンジ化を図ったサウンドは自然でありながら、リアルな楽器の音は非常に楽しいサウンドに変化しました。デモボックスで鳴らしているvifa565の2ウエイとは又違った音が楽しめますので店頭にて音を聴いて聞き比べしてみてください。是非、お待ちしております。

PHASS フルレンジプラスDTM25ツィーター 2012年2月デモボード
JUGEMテーマ:カーオーディオ


<スポンサードリンク>



カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このサイトから記事を探す

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

投稿者

書いた記事数:463 最後に更新した日:2019/05/28

このページをIEフィードに追加

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM