DLS RMC6.2 試聴会お知らせ

今回紹介したいのはDLSのスピーカーでニューモデルのRMC6.2というスピーカーです。16.5cmミッドバス/28mmドームツィーター/クロスオーバーネットワーク付き2ウエイセパレートキットです。

DLS RMC6.2
DLSの中ではミドル級で価格は価格を抑えた9万円(税別)、スペックはインピーダンス4オーム/定格120W/最大入力200W、周波数特性50Hz〜25KHz、出力音圧レベル88.4db、クロスオーバーポイント4.5KHz、6db to12dbの非対称クロスオーバーネットワーク。

このRMC6.2はペーパーコーンでリファレンスシリーズの核となるスピーカーで音質もかなりいいスピーカーセットです。音質インプレッションは音は素直でしっかりとした低音と高音のバランスがとても良いです。それなりの音質を確保できるアンプと組み合わせる事によって音質クオリティが更にアップします。

私個人的にはDLSの本当に良い音はペーパーコーンモデルが一番だと思いますし、価格的に安価である。価格以上に楽しめるスピーカーだと思います。

今回、無理を言って代理店であるフェリソニーニードさんから貸出品を借りましたので視聴会を行いたいと思います。(シンフォニーのアンプも聞けます。)ゴールデンウイーク中だとは思うので視聴にお出かけください。デモボードも一新してARC AUDIOの新型アンプ4100SE ADVANS(アドバンス)も一緒に視聴できます。

スタディオメッセデモボード
 

DLS RMC6.2

5月1日は営業します。2日から6日まではお休みの予定(田植えにより)ですが天候が大雨である場合は営業の可能性もありますので電話確認してからご来店ください。デモスピーカーのRMC6.2の返却はいつになるかはわかりませんがゴールデンウイーク明けには返却すると思いますのでお早めに!。

追伸、
前回のブログからかなり経ってしまいしてすみませんでした。エナジーボックスのフィールのイベントもたくさんの人が来店してくれ購入も売り切れとなり大変感謝申し上げます。フィール使い方が少し難しい面もありますが使いこなせばかなりの音質アップになりますので欠かせないオーディオパーツの一つと言えますので今後も販売していきますのでよろしくお願いします。

先日26日は一周忌として亡くなった息子のライブがありました。慕っていた知人や友人を集めてライブを金沢市のRIVERSIDE(リバーサイド)片町幸楽ビル7階2-22-17で行いました。

金沢市 ジャズバー RIVERSIDE

友人達の名セッションを味わえました。なんという心地良い本物のサウンドについ、飲み過ぎてしまい軽く二日酔いでした。息子が人をつないでくれたなんとも言えない素晴らしい人達。セッションの間には息子との関わりやエピソードを語ってくれ、私には笑いや涙が溢れました。演奏はプロと変わらない。写真に写っているピアノとトランペットの演奏は息子の一番、2番の友人たちですが彼らはプロとのセッションも数多くやっている人たちです。ピアノ演奏の彼は静岡県から来てくれ演奏の旨さは引っ張りだこだそうです。トランペット奏者の彼、通称ジョンくんは綾戸智恵さんともセッションをしています。彼達の活躍は今後も応援していきたいと思っています。

一度は、金沢に来たならこのジャズバー、リバーサイドさんへ是非、お立ち寄りください。ママさんはとてもやさしい方だし、綺麗な方です。お酒も美味しいし、店長の作るつまみもうまい。おすすめのお店です。

JUGEMテーマ:カーオーディオ

<スポンサードリンク>



カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このサイトから記事を探す

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

投稿者

書いた記事数:453 最後に更新した日:2018/11/28

このページをIEフィードに追加

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM