morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)新発売 試聴レポート

morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)、16cm2ウエイセパレートセットが日本で新しく発売されました。当店にもデモカー分を含め入荷してきましたので詳しく紹介と試聴した感想もレポートしたいと思います。 morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)広告

morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)の紹介。 まずはスピーカースペックです。

インピーダンス:4Ω 定格入力:90W

瞬間最大入力:180W

音圧感度:(2.83V/1W):90db

周波数特性:50Hz〜20.000Hz

ツィーターボイスコイル直径25mm

ウーハーボイスコイル直径25mm

ボイスコイル導線:カッパー ウーハーマグネット:ネオジウム ツィーターマグネット:ハイグレードフェライト

ウーハー直径:165mm クロスオーバーポイント3500Hz(12db)

ウーハー取付奥行寸法:63mm

 

morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)の最大の特徴

 

スピーカーの能率が高いのでナビなどの内蔵アンプでも十分なパワーを得ることができ外部アンプを必要としなくても十分な音圧を得ることができます。

 

最近の車では電力制御しての車がほとんどになってきました。カーオーディオの外部アンプを付ける場合、バッテリーなどから余分な直結した電気が必要ですよね。しかし、電気を制御しているために最近の車にはそんな余分な電気はありません。 ですから、高価なアンプを付けても電気がたくさん必要とする場合は、アンプに電気を回せず逆に音が悪くなってしまいます。お金をかけてよほどの対策をしない限りは絶対に無理です。エコカーを生産するそういう時代になった事がカーオーディオまでも変えていかなければいけない時代になったのです。

 

morel maximo Ultra 602(モレルマキシモウルトラ)は電気を制御している今のエコカー時代の車にマッチしたスピーカーです。 価格が50,000円(税別)としてお財布に優しいエントリーモデルです。

 

位置づけとしてはマキシモの上位版なのですが、日本での発売価格ではマキシマス55,000円(税別)ですから同メーカーでどちらにしようか迷ってしまうかもしれません。

 

モレル マキシマスとの違いはなに? 写真などで比較してもらいたいのですが、maximo ultraの場合ウーハーのコーン紙がTEMPO ULTRAと同じようなコーン紙に金属のような物が混じっているコーン紙です。 マキシマス(写真下)のほうはウーハーのコーン紙は紙主体のいわゆるペーパーコーンです。どのように音が違うのかというと紙のほうは質量が軽い為、反応が早く、素直な音質が特徴です。しかし、ローエンドの低音の量感などは薄く聴こえてしまう傾向にあります。

モレル

maximo ULTRA602ウーハーとツィーター、クロオーバーネットワーク

mximus602ウーハー

Morel mximus602ウーハー

 

maximo ULTRAはTEMPO ULTRAのようなコーン紙は少し重みもあり剛性が高く歯切れの良く、ローエンドまで下がった音質が出しやすいスピーカーです。TEMPO Ultraでも低音厚みがある音が出せています。

 

Morel mximus602ウーハーのエッジが従来のスピーカーよりやわらかい素材を使っていてコーン紙の動きを軽くなるようにしています。 2つのスピーカーの音色の違いは聞く側の好みだと思いますが、どちらにしても高能率でレスポンスが高く現代のナビのアンプには非常に適している設計になっています。 ツィーターは新設計の25mmツィーターで上位機種も凌ぐ高域の再現性を向上し、同価格帯のツィーターより低歪で特に透明感あふれる音に仕上がっています。

 

デモカー試聴してみました。

明宝自動車さんのデモカーにポン付けでモレルmaximo ultra602がついていたので試聴させてもらいました。 あまり複雑な事はせず、デッドニングもやっていないとか?(だったと思います。)、サウンドナビの内蔵アンプで簡単セッティングで鳴っているそうでEQはなし、ツィーターのレベルを少しだけ聴感で合わせただけと聞き、さて試聴してみました。

 

聞き慣れたCDを一枚持ってナビに入れ音が出ると「え、このスピーカーだけですか?」と言ってしまった。 低音の低い音まで伸びていて、しかも自然でバランス良く、空間も広く、高域の澄み切った音は下手な上位スピーカーを負かすほどか思わすほどでした。上位スピーカーのTempo Ultra(75000円税別)のような雰囲気の奥深い音も聴こえてきます。

 

他店でもこんな事言っていたそうです。「こんな音が出ると高いスピーカーが売れないよ」と言われたお店が数件あったそうです。 確かに、値段の高い高級上位スピーカーとは違うが、普通に音楽性が高く低音から高域まで素直でジャンル選ばず何でもそれなりの鳴らしてしまうmaximo ultraのサウンドクリティは今までのモレルとはレベルの高さが違うと感じてしまいます。値段の高いスピーカー買わなくても非力なアンプで安心して鳴らせるのは絶対に買っては損のないスピーカーと言えると思います。

 

デモカーの中で少し話し込んでいてとても気に入ってしまったので、思い切って先行して3セット注文してしまいました。(7月21日、本日入荷しました。) Morel maximo ULTRA 602を是非、貴方の車に取付してください。

 

そこでMorel maximo ULTRA 602取付販売キャンペーンをやることにしました。(セールスかよとと思わないでください。本当にいい音なんです。)期間は今の所、8月末まで。

 

販売キャンペーンなんですが、とりあえず取付だけでもしてみてください。 予算がなかったらデッドニングなどは後回しで結構です。デッドニングで予算が足りないなら後回しで結構です。気になったら後でやればいい事ですから、とりあえず貴方の車に付けてMorel maximo ULTRA 602の音を楽しんでみてください。不満な点があったらご相談ください。解決いたします。

 

取付費は別ですが単純に付けるだけなら、車にもよりますが1.5〜3万円(内容はご相談)ほどあったら取付できます。

 

Morel maximo ULTRA 602は他社メーカーの同価格帯をみても断然音質は上ですから国産スピーカー(一般メーカー)とは比較対象外のサウンドクオリティです。

もし、貴方がパイオニアやアルパインなどの2万円スピーカーで検討しているならもう1〜2万円出しても一度聴いたら絶対に欲しくなるスピーカーです。当店の店頭でお確かめください。

 

Morel maximo ULTRA 602が店頭で試聴できます。(後にデモカーに取付予定) 是非、ご購入お奨めいたします。

 取付のほうはピットが空いておりますのですぐに取付可能です。是非、ご来店いただき音を確認してご予約ください。よろしくお願いします。

 

JUGEMテーマ:カーオーディオ

 

 

<スポンサードリンク>



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このサイトから記事を探す

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

投稿者

書いた記事数:453 最後に更新した日:2017/07/28

このページをIEフィードに追加

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM